ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

技術情報

モバイルアプリ開発をどの言語ではじめるか

現在、モバイルアプリ開発を行う手段は数多く存在します。どの言語を使って開発を行えば良いか、迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。そこでこの記事では、最初の取っかかりになるべくモバイルアプリ開発をどの言語で行うのが良いのか、その特性と合…

スマホでメタバースを体験できるアプリまとめ

メタバースが話題になっています。とはいえ、その定義は曖昧で、人や団体によって様々な解釈が行われているようです。多くのメタバースはHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を使いますが、簡易的なものはスマートフォンで楽しめます。 今回はそんなスマート…

スマホやタブレットからデスクトップPCを操作する。リモート操作アプリまとめ

最近Pixel6内でWindowsやLinuxを動かすと言ったニュースが話題になっていました。スマートフォンのような小型デバイスでPC向けのOSが動いてしまうのはすごいことです。 しかし、そこまで無理をしなくともリモートコントロールできるアプリを使ってWindowsやm…

インターネットの利用を安全に。IPアドレスを隠蔽化するアプリ・サービスまとめ

メールアドレスを隠蔽化したり、サードパーティーCookiesをブロックするなどインターネット利用に関するプライバシー保護への関心が高まっています。そうした中で考えられているのがIPアドレスの隠蔽化です。 技術的にはVPNを利用するものが多いですが、大手…

アプリに組み込んで使える検索エンジンサービスまとめ

アプリの中で全文検索機能を組み込みたいと思うことはないでしょうか。検索は奥が深く、単純にテキストをLike検索するだけでは目的の結果を得られません。全文検索を実現する場合には、それに適したソリューションを選ぶべきです。 今回はクラウドサービスと…

Kotlinの開発/実行環境まとめ

Androidアプリを開発する際のプログラミング言語の一つであるKotlin。そんなKotlinを使ってアプリ開発をしたり、実行できる環境を紹介します。これらのサービスやソフトウェアを使って素早くKotlinアプリを開発してください。

MonacaやWebブラウザでマンガを読むためのビューワーアプリまとめ

書籍(紙 + 電子)市場の4割がコミックになるなど、日本においてマンガ市場の規模が年々大きくなっています。そうした時に大事になるのがコミックを快適に読むためのビューワーアプリの存在です。

Flutterアプリを開発するのに最適なエディタ7選

Flutterは様々なプラットフォーム(Android/iOS/Windows/macOS/Linux/Web)に対してアプリを開発できるフレームワークです。実行速度が速く、メモリも低消費で済むなど、今一番注目されているマルチプラットフォーム開発フレームワークと言えるでしょう。 今…

アプリ開発がはかどるプログラミングエディタまとめ

プログラミングを行う際には何らかのプログラミングエディタの利用をお勧めします。普通のテキストエディタとは異なり、開発しやすいように専用の機能が追加されているものです。 EmacsやVimのような古参のエディタもありますが、ここ数年で状況は大きく変わ…

1つのコードでマルチプラットフォームに対応できるアプリ開発言語まとめ

現在はAndroidとiOS、この2つのプラットフォームに対応するのは基本と言えます。となるとSwiftとJavaを覚えなければならないのでしょうか。2つの言語でそれぞれのアプリを開発し、ユーザ体験を統一したり、更新を重ねていくのはとても大変です。 そこで1つの…

Androidアプリ開発が活かせるスマートフォン/タブレット以外のデバイス

Androidアプリはスマートフォンやタブレット以外でも利用できるようになっています。それによって、アプリ開発者がアプリを提供できる環境がどんどん広がっていると言えます。 今回はスマートフォンやタブレット以外でAndroidアプリが動作する(少なくともAn…

C# SDK(コミュニティSDK)での同期メソッドの廃止について

こちらはUnity SDKではなく、コミュニティSDKのC# SDKに関する記事になります C#で作られているSDKとしてはUnity SDKがありますが、Unity以外の環境では利用できません。そこで有償のテクニカルサポートは提供していませんが、コミュニティSDKとしてC# SDKを…

C#用NCMB SDK(コミュニティSDK)の使い方(ファイルストアへのアップロード)

C#で作られているSDKとしてはUnity SDKがありますが、Unity以外の環境では利用できません。そこで有償のテクニカルサポートは提供していませんが、コミュニティSDKとしてC# SDKを開発中です。こちらは純粋なC#で作られており、Xamarinや.NETアプリケーション…

C# SDK(コミュニティSDK)を使ってCLIアプリケーションを作ってみる

C#で作られているSDKとしてはUnity SDKがありますが、Unity以外の環境では利用できません。そこで有償のテクニカルサポートは提供していませんが、コミュニティSDKとしてC# SDKを開発中です。こちらは純粋なC#で作られており、Xamarinや.NETアプリケーション…

アプリ内課金を素早く実装できる。クラウドサービスまとめ

アプリの収益化を考える際に大事になるのがアプリ内課金です。消費型と非消費型、継続型などさまざまな選択肢があります。いずれの場合においても、アプリ内での実装は欠かせません。 今回はそんなアプリ内課金の実装をサポートしてくれるクラウドサービスを…

React NativeのUIフレームワークでの機能数まとめ

React Nativeの開発ではサードパーティー製のUIフレームワークを使うことが多いかと思います。そのUIフレームワークは多岐に渡り、用意されている機能の違いがあって選定に困るのではないでしょうか。 そこで、荒くではありますが、各フレームワークごとのコ…

React Nativeアプリを開発する際に使いたいUIフレームワークまとめ

React Nativeは素のままではデザインが当てられておらず、基本的にUIフレームワークを使って開発を行います。その際、既存の様々なUIフレームワークから検討して導入しなければなりません。 各フレームワークにはデザインコンセプトの違いなどがあります。今…

アプリ内課金をめぐる最近のアップデート

アプリの収益化を考える上で欠かせないのがアプリ内課金です。これまではAppleやGoogle公式の課金システムを通さなければならないイメージがありましたが、最近では状況が変わってきています。まだ未確定の部分もありますが、2022年は大きく様変わりしている…

NCMBとMonaca、Mapbox、国土地理院APIを使った地図メモアプリ(その2:地図の表示とデータ登録)

NCMBにはいくつかの機能がありますが、アプリと親和性の高い機能としてはプッシュ通知と位置情報機能が挙げられます。デバイスから位置情報を取得し、それをマッピングしたり、自分の今いる場所に近い情報を得たりする際にも位置情報検索が利用できます。 今…

NCMBとMonaca、Mapbox、国土地理院APIを使った地図メモアプリ(その1:画面の仕様とNCMBの初期化)

NCMBにはいくつかの機能がありますが、アプリと親和性の高い機能としてはプッシュ通知と位置情報機能が挙げられます。デバイスから位置情報を取得し、それをマッピングしたり、自分の今いる場所に近い情報を得たりする際にも位置情報検索が利用できます。 今…

Monaca × NCMBで位置情報検索アプリを作る(その3:位置情報検索と地図表示)

NCMBにはいくつかの機能がありますが、アプリと親和性の高い機能としてはプッシュ通知と位置情報機能が挙げられます。デバイスから位置情報を取得し、それをマッピングしたり、自分の今いる場所に近い情報を得たりする際にも位置情報検索が利用できます。 今…

Monaca × NCMBで位置情報検索アプリを作る(その2:位置情報データのインポート)

NCMBにはいくつかの機能がありますが、アプリと親和性の高い機能としてはプッシュ通知と位置情報機能が挙げられます。デバイスから位置情報を取得し、それをマッピングしたり、自分の今いる場所に近い情報を得たりする際にも位置情報検索が利用できます。 今…

Monaca × NCMBで位置情報検索アプリを作る(その1:画面と仕様について)

NCMBにはいくつかの機能がありますが、アプリと親和性の高い機能としてはプッシュ通知と位置情報機能が挙げられます。デバイスから位置情報を取得し、それをマッピングしたり、自分の今いる場所に近い情報を得たりする際にも位置情報検索が利用できます。 今…

Unity SDKで配列に入ったデータを利用する方法

Unity SDKのTipsです。データストアでは、様々なフォーマットのデータを扱えます。 文字列 数字 日付 真偽値 位置情報 配列 オブジェクト 今回はこの中でもデータを配列として保存した場合のデータ取得、およびコンバート法について紹介します。

データストアでポインターデータを検索する

データストアでオブジェクト同士の繋がりを表現する方法は2つあります。 ポインター リレーション ポインターは1対1、リレーションは1対nを表現するのに使いますが、ポインターデータで検索したいこともあるでしょう。そんな時のテクニックを紹介します。

NCMBのUnity SDKにおけるデータの取得方法

NCMB(ニフクラ mobile backend)では多数のプラットフォームに対してSDKを提供しています。公式のものとしてはObjective-C、Swift、Java、Unity、JavaScriptなどがあります。コミュニティベースではReact Native、Flutter、Google Apps Script、VBA、Ruby、…

ランキングデータの改ざんを防止する2つの方法

ゲームのランキング機能でNCMBを使ってくれているアプリはとても多いです。そんな中、データを改ざん(不正なスコアの投入など)を経験した人もいるはずです。 今回はそうした改ざんからアプリデータを防衛する方法を紹介します。

NCMBのREST APIについて

ニフクラ mobile backendでは基本的な操作をすべてREST APIで提供しています。SDKから利用している限りはあまり気を遣う必要はないのですが、利用する言語向けにSDKがなかったり、ちょっとした操作をREST API経由で行いたいこともあるでしょう。 そこで今回…

NCMBでフォロー/フォロワー機能を作る(その3:ユーザ一覧とフォロー機能の実装)

最近、NCMBを使ってユーザ同士がコミュニケーションできる仕組みを構築したいというニーズが出てきています。メッセージングアプリだけでなく、ゲームやフリマ、フォーラムアプリなど、多くのアプリでフォロー/フォロワーの仕組みが利用されます。 今回はコ…

NCMBでフォロー/フォロワー機能を作る(その2:Monacaでの画面解説と認証の実装まで)

最近、NCMBを使ってユーザ同士がコミュニケーションできる仕組みを構築したいというニーズが出てきています。メッセージングアプリだけでなく、ゲームやフリマ、フォーラムアプリなど、多くのアプリでフォロー/フォロワーの仕組みが利用されます。 今回はコ…