ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

技術情報

スクリプトをローカルでテストする

スクリプトを開発する際、ローカルで手軽にテストできると開発がスムーズに進むでしょう。その際に使える環境として、NCMBMania/node-script-dev-env: Node.jsを使ったスクリプト機能の開発環境ですとNCMBMania/ruby-script-baseを用意していますが、実行はc…

mBaaSの認証を活用してGitHub認証を行ってみた

※ これはあくまでも実験です。本番環境での利用はお勧めしません。 mBaaSでは認証機能としてID/パスワード認証の他、メールアドレス、ソーシャル(Google/Facebook/Twitter)認証、匿名認証を提供しています。しかし運用上、他の認証(今回はGitHub)にも対…

PWAを構成する技術と、それを支えるサービスについて

PWA(Progressive Web Apps)は単一の技術を指し示す言葉ではなく、ユーザがより良いWeb体験をするための総合技術となっています。そのため、これをすればPWA対応した、とは言い切れません。 今回はPWAを構成する技術と、それを利用するためのクラウドサービ…

NCMBをIoTで使うときのTips紹介

ニフクラ mobile backendはmBaaS(mobile Backend As a Service)として知られていますが、IoT分野においても多数利用されています。デバイス側の開発も必要なIoTにおいて、サーバサイドの開発をmBaaSに委ねられるのは開発工数を減らす上でもお勧めです。 そ…

スマートフォンで使える決済方法について

○○Payという単語が多数飛び交うようになって、アプリの中での決済手段が多彩になっています。実際、あまりにも多くて何が使えるのか、どれが有効なのか分からないという方も多いのではないでしょうか。 そこで、スマートフォンの中で使える決済手段をカテゴ…

Rubyでのスクリプト開発のベースを作成しました

NCMBのスクリプト機能はNode.jsとRubyに対応しています。スクリプトはファイルをクラウド上にアップロードして使うのですが、手元の環境とクラウドでの環境が異なるために、手元では動いたのにクラウド向けに編集したり、うまく動かなくなったりします。これ…

Node.jsでのスクリプト開発のベースを作成しました

NCMBのスクリプト機能はNode.jsとRubyに対応しています。スクリプトはファイルをクラウド上にアップロードして使うのですが、手元の環境とクラウドでの環境が異なるために、手元では動いたのにクラウド向けに編集したり、うまく動かなくなったりします。これ…

PWAの実例が知りたい時にチェックしたいサイトまとめ

PWA(Progressive Web Apps)という名前は聞いても、実際のところ、どこで使われているのかは分かりづらいです。アプリのように配布してくれる場所がある訳ではありません。 そこでPWAの実例をまとめてくれているサイトを紹介します。

Swift SDKでプッシュ通知を送ってみよう

これまでβ版で開発を進めてきたSwift SDKがついに公式リリースされました。mBaaSの一通りの機能に対応しており、もちろんプッシュ通知も送信できます。 今回はこのSwift SDKを使ってプッシュ通知を送ってみます。

Swift SDKが正式版になりました!

これまでiOS向けにはObjective-CのSDKを提供してきましたが、Swift SDKも追加されました。Objective-Cと使い勝手が大幅に変わるわけではありませんが、Swiftらしい記述ができるようになっています。 まずは基本的な使い方を紹介します。なお、Swiftはバージ…

旧ドメイン(nifty.com)が廃止になりました!

あらかじめ予告されていました旧ドメイン廃止が2019年10月01日に実施されました。アプリはWebサーバと違って自分の環境ではないところでエラーになるので、エラーが起きているのが確認しづらいでしょう。 ドメイン廃止によって起こる症状について解説します。

CLIでNCMBを操作するncmb.shがデータの登録、更新、削除に対応しました

CLIで手軽にmBaaSにアクセスできるようにするBashスクリプトncmb.shをバージョンアップして、データの登録、更新そして削除に対応しました。 NCMBMania/ncmb-sh: CLIで使えるNCMB用のコマンドです

CLIでNCMBを利用するncmb.shを作りました

Bashスクリプトで署名文字列を作る記事を投稿しましたが、その応用として署名文字列を使ってBashスクリプト版のNCMBクライアントを作成しました。 NCMBMania/ncmb-sh: CLIで使えるNCMB用のコマンドです 今はデータの取得のみですが、使い方を解説します。

CLIで署名文字列を作る

mBaaSにアクセスする際には署名文字列を生成してリクエストヘッダーに設定する必要があります。その文字列は様々な条件によって生成されるので、プログラムからしか生成できないように思われています。しかし、生成方法さえ覚えてしまえば、コマンドラインか…

React Native用JavaScript SDKがFacebook認証に対応しました

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。 以前React Native用SDKを開発していたのですが、…

React Native用JavaScript SDKがファイルアップロードに対応しました

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。 以前React Native用SDKを開発していたのですが、…

データストアのデータ存在チェック法(JavaScript編)

データストアで検索を行い、データの存在状態によって処理分けすることがあります。そんな時に間違った書き方をすると、思わぬ不具合につながります。今回はそんな問題を回避する方法を紹介します。

mBaaSで多要素認証(ワンタイムパスワード)を使う

スマートフォンに重要なデータが保存されるのに伴って、セキュリティ意識の高まりが強まっています。その際利用されるのが多要素認証と呼ばれるものです。ID/パスワードの認証に加えて、SMSやワンタイムパスワード、セキュリティキーなどを使って認証を行い…

様々な言語からmBaaSを扱うために署名作成アルゴリズムを考える【Dart編】

プログラムからmBaaSを操作する際にはAPIを利用しますが、その時に肝になるのが署名文字列の作成です。パスなどをつなげて、SHA256でハッシュ値を作ったりと非常に面倒な処理が必要です。 アプリ側であればSDKを使ってもらえれば問題ありません。問題はサー…

公開データと非公開データの分け方

mBaaSでは、行ごとのACLのみ設定できます。あるカラムを全体公開しない、あるカラムは更新対象外にするといったことはできません。しかしユーザ情報の一部を公開したい、でも全部取得されてしまうといったニーズはあるかと思います。 そこで今回はデータスト…

mBaaSでメールの文面を変更するには

mBaaSではユーザに対してメールを送信する機能があります。認証向けの機能ですが、以下の4つのパターンに分類されます。 メールアドレス確認メール(登録時) メールアドレス確認メール(更新時) メールアドレス確認完了メール パスワードリマインダー 今回…

データストアの取得を高速化するには

データストアは通常のRDBMSとは異なり、NoSQL型データベースになっています。そのため、特性を理解してデータ取得を行わないと、思ったよりもパフォーマンスが出ないと言った問題になります。 今回はskipを指定した場合のデータ取得について解説します。

データストアのTips紹介

データストアのちょっとしたTipsを幾つか紹介します。

非公式Java SDKでデータストアの検索条件を追加しました

Java言語で作られているAndroid SDKですが、これはAndroidが必須である、サーバサイドのJavaでは動作しません。そこで非公式ながらサーバサイドのJavaで動作するSDKを開発しています。 今回は多数存在するmBaaSの検索条件に対応しました。

非公式Java SDKで会員登録に対応しました

Java言語で作られているAndroid SDKですが、これはAndroidが必須である、サーバサイドのJavaでは動作しません。そこで非公式ながらサーバサイドのJavaで動作するSDKを開発しています。 基本的なデータ保存はできるようになったので、今回は会員登録処理に対…

非公式Java SDKでデータストアの検索に対応しました

Java言語で作られているAndroid SDKですが、これはAndroidが必須である、サーバサイドのJavaでは動作しません。そこで非公式ながらサーバサイドのJavaで動作するSDKを開発しています。 基本的なデータ保存はできるようになったので、今回はデータストアの検…

非公式Java SDKでデータストアの取得に対応しました

Java言語で作られているAndroid SDKですが、これはAndroidが必須である、サーバサイドのJavaでは動作しません。そこで非公式ながらサーバサイドのJavaで動作するSDKを開発しています。 基本的なデータ保存はできるようになったので、今回はデータストアの取…

サーバサイドからもmBaaSが使えるJava SDK(データストアの保存)

mBaaSではAndroid向けにSDKを提供しています。コードはJavaで書かれていますが、Androidに最適化されているため、サーバサイドのJavaでは利用できません。 そこで非公式ながらJava SDKを作り始めています。まず最初はデータストアの保存処理からです。

CircleCIでテストが終わったらプッシュ通知を飛ばす

DevOpsなどで大事なのがCI(継続的インテグレーション)です。その際、テストを効率的に繰り返し実行するためにCircleCIを利用している方は多いのではないでしょうか。 テストを頻繁に繰り返すのは大事ですが、システム全体が大きくなると一回のテストにも時…

ncmb-cliがJSONのインポートに対応しました

ターミナルからmBaaSを手軽に扱えるようにするncmb-cliが、JSONのインポートに対応しました。これまではCSVインポートのみでしたが、エクスポートしたJSONファイルをそのまま取り込めるようになります。