ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

技術情報

オンラインミートアップ用のチェックインシステムをmBaaSで実現する

コロナウイルスの影響により、最近はコミュニティイベントをオンラインで行うケースが増えています。この時、一つ問題になるのが受付システムです。オフラインのイベントでは受付を設けて、そこでチェックできたのですが、オンラインイベントではZoomやGoogl…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(スクリプトの使い方)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

リレーションデータの作成順番について

データストアでは多対多の関係性を表現するのにリレーション機能が使えます。あるデータに紐付く多数のデータを管理します。 そんなリレーションはデータ作成時にも使えるのですが、mBaaSにはトランザクションがないので使い方に注意する必要があります。

2020年:アプリ申請に必要な情報まとめ

Android/iOSアプリをリリースする際には、申請作業が必要です。Androidは元々審査が緩かったのですが、幅広いユーザが利用するのに伴って、審査が厳格化するようになっています。情報も適切に入力しなければなりません。 そこで各プラットフォーム別に、必要…

GAS SDKを使ってGoogle Driveのファイルをファイルストアに一括アップロードする

mBaaSのファイルストアを使えばアプリで利用するリソース(画像や音楽、その他ファイル)を保存しておけます。多くの場合、管理画面を使ってアップロードを行うと思います。 しかしファイルが大量にある場合、管理画面で一つずつアップロードするのは不便で…

【スクリプト】Webサイトをスクレイピングする

アプリの中でブックマークをしたり、クリッピングしたいと言ったニーズが良くあります。URLを登録して終わりでも良いですが、よりユーザフレンドリーにするためには、そのWebサイトの情報を表示してあげると便利です。 しかしアプリから直接Webサイトにアク…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(認証の使い方)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(ACLの使い方)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(データストアの検索)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(データストアの更新、削除)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(データストアへの保存)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

React Native用JavaScript SDKでincludeに対応しました

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。 以前React Native用SDKを開発していたのですが、…

スクリプト機能である日突然エラーが出た場合にチェックして欲しいこと

古いスクリプトを動作させていると、以下のようなメッセージが出ることがあります。 { "error":"6.11.1 is invalid version", "status":400, "code":"E400001" } このエラーへの対応方法を解説します。

React Native SDKを使ってニュースアプリを作る(匿名認証を組み込む)

React Native SDKを使ってサンプルアプリを開発してみます。今回はexpoを使って、iPhoneシミュレータで開発を進めていきます。 前回は記事一覧を表示するところまで作りましたので、今回はアプリに匿名認証を組み込みます。次回、ニュースをお気に入り登録す…

【2020年最新版】ニフクラ mobile backend用ライブラリの紹介

ニフクラ mobile backendでは各種プラットフォーム向けにSDKを提供しています。現在、多くのSDKがオープンソース・ソフトウェアとして公開されています。 今回はそんな公式SDKとコミュニティで作られているサードパーティーSDKを紹介します。

React Native用JavaScript SDKで匿名認証が使えるようになりました

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。 以前React Native用SDKを開発していたのですが、…

社内のプロキシ下でニフクラ mobile backend(NCMB)を利用するには

ある程度の規模の企業になると、ネットワークアクセス時にHTTPプロキシを使うようになります。プロキシは一般的に、ソフトウェア側で設定を行うので、Webブラウザやメールアプリなど、それぞれで指定します。 mBaaSのJavaScript SDKを利用する場合にも、それ…

TLS 1.0/1.1での接続無効化に関する各社状況まとめ

現在、インターネットにおける暗号化通信方式であるTLSは1.2が主流となっています。そして1.3もすでにリリースされており、今後通信に利用できるようになるでしょう。それ以外のバージョン、1.0と1.1はセキュリティ上の問題があり、使われないようになってい…

AndroidのChromeバージョンアップに伴うlocalStorage消失について

AndroidのGoogle Chromeがバージョンアップした影響で、localStorageやWebSQLの内容がクリアされるという問題が出ています。一部のアプリにも影響が出る問題となっていますので、その概要をお伝えします。 1033655 - localstorage or websql unexpectedly cl…

サーバーレスで簡単にSlackの招待リンクを生成する方法(NCMB スクリプト)

Slackで招待リンクを生成する機能があるのですが、突然期限切れになってしまうことがあります(本来は期限がないのですが)。招待メールを送信するWebアプリケーションもあるのですが、設置するのが面倒なのでmBaaSのスクリプト機能を使って実現してみました…

mBaaSのデータストアで扱う特殊なオブジェクト形式について

mBaaSのデータストアで扱えるデータ型は次のようになっています。 文字列 数字 日付 真偽値 位置情報 オブジェクト これらのデータを含め、特殊な形でデータストアに入っているデータ型について解説します。

会員管理のセッション切れに対応したコードの書き方(JavaScript)

会員管理のセッションは最長でも7日間となっています。そのため、ログインしてから7日間経つとセッションが無効になります。とは言え、セッションIDはアプリ側で保持しているため、セッションIDの有無だけでログイン状態を判断すると、検索や保存時にエラー…

【2020年版】必須対応まとめ記事:スマートフォンアプリは継続的な開発、更新が必須です

スマートフォンの市場はAndroidとiOSが圧倒的なシェアを占めています。そして各プラットフォームともに精力的に開発が進められています。さらに世の中の状況やハードウェアが変化するのに合わせて、セキュリティ要件や追加実装が求められています。 今回は各…

様々な言語からmBaaSを扱うために署名作成アルゴリズムを考える【Dart/Flutter編】

mBaaSにAPIアクセスする際に最もネックになるのが署名文字列の生成かと思います。これまで幾つかのプログラミング言語において、署名生成の方法を紹介してきました。 Java Python Ruby Go 今回は最近話題になっているFlutterで使われているDartで署名を生成…

Flutter(Dart)用NCMB SDKの機能について

非公式ですが、Flutter(Dartでも)で使えるNCMB SDKを開発しています。 ncmb | Dart Package 今回は最も基本になるHello Worldでデータストアに保存する方法を解説します。

Flutter(Dart)用NCMB SDKの機能について(データ更新、削除)

非公式ですが、Flutter(Dartでも)で使えるNCMB SDKを開発しています。 ncmb | Dart Package 今回はデータストアのデータ更新と削除に対応したので、使い方を紹介します。

Flutter(Dart)用NCMB SDKの機能について(データ取得)

非公式ですが、Flutter(Dartでも)で使えるNCMB SDKを開発しています。 ncmb | Dart Package 今回はデータストアのfetchとfetchAllの使い方を紹介します。

Flutter(Dart)用NCMB SDKの機能について(クエリ条件)

非公式ですが、Flutter(Dartでも)で使えるNCMB SDKを開発しています。 ncmb | Dart Package 今回はデータストアの取得に際して利用できるクエリ条件について紹介します。

Flutter(Dart)用NCMB SDKの機能について(ACLの使い方)

非公式ですが、Flutter(Dartでも)で使えるNCMB SDKを開発しています。 ncmb | Dart Package 今回はデータストアでアクセス制御を行うACLの使い方について紹介します。

Flutter(Dart)用NCMB SDKの機能について(特殊な型について)

非公式ですが、Flutter(Dartでも)で使えるNCMB SDKを開発しています。 ncmb | Dart Package 今回はデータストアで扱える特殊な型の使い方について解説します。