ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

技術情報

NCMBのUnity SDKにおけるデータの取得方法

NCMB(ニフクラ mobile backend)では多数のプラットフォームに対してSDKを提供しています。公式のものとしてはObjective-C、Swift、Java、Unity、JavaScriptなどがあります。コミュニティベースではReact Native、Flutter、Google Apps Script、VBA、Ruby、…

ランキングデータの改ざんを防止する2つの方法

ゲームのランキング機能でNCMBを使ってくれているアプリはとても多いです。そんな中、データを改ざん(不正なスコアの投入など)を経験した人もいるはずです。 今回はそうした改ざんからアプリデータを防衛する方法を紹介します。

NCMBのREST APIについて

ニフクラ mobile backendでは基本的な操作をすべてREST APIで提供しています。SDKから利用している限りはあまり気を遣う必要はないのですが、利用する言語向けにSDKがなかったり、ちょっとした操作をREST API経由で行いたいこともあるでしょう。 そこで今回…

NCMBでフォロー/フォロワー機能を作る(その3:ユーザ一覧とフォロー機能の実装)

最近、NCMBを使ってユーザ同士がコミュニケーションできる仕組みを構築したいというニーズが出てきています。メッセージングアプリだけでなく、ゲームやフリマ、フォーラムアプリなど、多くのアプリでフォロー/フォロワーの仕組みが利用されます。 今回はコ…

NCMBでフォロー/フォロワー機能を作る(その2:Monacaでの画面解説と認証の実装まで)

最近、NCMBを使ってユーザ同士がコミュニケーションできる仕組みを構築したいというニーズが出てきています。メッセージングアプリだけでなく、ゲームやフリマ、フォーラムアプリなど、多くのアプリでフォロー/フォロワーの仕組みが利用されます。 今回はコ…

NCMBでフォロー/フォロワー機能を作る(その1:仕様について)

最近、NCMBを使ってユーザ同士がコミュニケーションできる仕組みを構築したいというニーズが出てきています。メッセージングアプリだけでなく、ゲームやフリマ、フォーラムアプリなど、多くのアプリでフォロー/フォロワーの仕組みが利用されます。 今回はコ…

Google I/O 2021で発表されたAndroid 12に関するまとめ

5月にGoogle I/O 2021が開催されました。コロナ禍とあって、オンラインでの開催となっています。セッションがすぐにオンラインで公開されるので、情報のキャッチアップはとても簡単です。 そんな中でアプリ関連の情報としては、Android 12βがリリースされた…

ニフクラ mobile backendでは毎週火曜日17時よりネットラジオを配信しています

NCMBでは毎週火曜日17時からネットラジオ「NCMBラジオ」を配信しています。NCMBについてはもちろんのこと、アプリ開発者にお勧めしたいニュースなども配信中です。

C# SDKを使ってXamarinによるTodoアプリを作る

C# SDKはコミュニティSDKです。テクニカルサポート対象外なのでご注意ください。 C#で作られたSDKとしてはUnity向けのSDKがありますが、あれはUnityでしか動作しません。そこでXamarinやWindowsアプリ、macOSアプリなど幅広く動作することが期待できるC# SDK…

C#用NCMB SDK(コミュニティSDK)の使い方(インクリメント、配列の追加と削除の使い方)

XamarinはC#を使ったクロスプラットフォームなスマートフォンアプリ開発環境です。企業向けのアプリ開発などで利用されることが多いようです。 NCMBではC#を使った開発環境としてUnityに対応しています。しかし、そちらはiOS/Android SDKをラッピングしてい…

C#用NCMB SDK(コミュニティSDK)の使い方(サブクエリ、カウントの使い方)

XamarinはC#を使ったクロスプラットフォームなスマートフォンアプリ開発環境です。企業向けのアプリ開発などで利用されることが多いようです。 NCMBではC#を使った開発環境としてUnityに対応しています。しかし、そちらはiOS/Android SDKをラッピングしてい…

C#用NCMB SDK(非公式)の使い方(ロール)

XamarinはC#を使ったクロスプラットフォームなスマートフォンアプリ開発環境です。企業向けのアプリ開発などで利用されることが多いようです。 NCMBではC#を使った開発環境としてUnityに対応しています。しかし、そちらはiOS/Android SDKをラッピングしてい…

C#用NCMB SDK(非公式)の使い方(リレーション)

XamarinはC#を使ったクロスプラットフォームなスマートフォンアプリ開発環境です。企業向けのアプリ開発などで利用されることが多いようです。 NCMBではC#を使った開発環境としてUnityに対応しています。しかし、そちらはiOS/Android SDKをラッピングしてい…

C#用NCMB SDK(非公式)の使い方(ポインター)

XamarinはC#を使ったクロスプラットフォームなスマートフォンアプリ開発環境です。企業向けのアプリ開発などで利用されることが多いようです。 NCMBではC#を使った開発環境としてUnityに対応しています。しかし、そちらはiOS/Android SDKをラッピングしてい…

RPGツクールMZからNCMBを呼び出す

RPGツクールは昔からあるRPGを作成するためのプラットフォームです。MVからHTML5に対応し、Webアプリケーションとしてリリースできるようになりました。RPGツクール最新作であるMZでもそれは変わりません。 今回はそんなRPGツクールMZを使って、NCMBにデータ…

RGPツクールでゲームスクリーンショットをクラウドに保存する

RPGツクールは昔からあるRPGを作成するためのプラットフォームです。MVからHTML5に対応し、Webアプリケーションとしてリリースできるようになりました。RPGツクール最新作であるMZでもそれは変わりません。 今回はそんなRPGツクールMZを使って、NCMBにファイ…

Swift SDKを使って認証機能をデモする(その2:認証機能の実装)

NCMBではSwift向けにSDKをリリースしています。最近ではiOSアプリを作る際にSwiftを利用することが増えていますので、その場合にはネイティブ言語で実装されているSwift SDKの利用をお勧めします。 そんなSwift SDKの使い方を知ってもらうためにも、ちょっと…

Swift SDKを使って認証機能をデモする(その1:SDKの導入と画面の説明)

NCMBではSwift向けにSDKをリリースしています。最近ではiOSアプリを作る際にSwiftを利用することが増えていますので、その場合にはネイティブ言語で実装されているSwift SDKの利用をお勧めします。 そんなSwift SDKの使い方を知ってもらうためにも、ちょっと…

NCMBのレスポンス結果を画面に反映する際に注意したいこと

Swift SDKのTipsです。mBaaSへのアクセスはほぼすべてネットワークが伴う処理で、非同期になります。非同期処理はバックグラウンドで処理しますが、その結果をそのままSwift UIで画面表示に反映すると、次のような警告が表示されます。 Publishing changes f…

Swift SDKにおけるACLの設定方法

Swift SDKのTipsです。ACLはデータをセキュアに、安全に利用する上で必須の機能になります。他のSDKと比べてSwift SDKでの設定方法が多少特徴的なので紹介します。

Swift SDKを使ってTodoアプリを作る(その4:データを編集する)

NCMBではSwift向けにSDKをリリースしています。最近ではiOSアプリを作る際にSwiftを利用することが増えていますので、その場合にはネイティブ言語で実装されているSwift SDKの利用をお勧めします。 そんなSwift SDKの使い方を知ってもらうためにも、ちょっと…

Swift SDKを使ってTodoアプリを作る(その3:ACLを実装する)

NCMBではSwift向けにSDKをリリースしています。最近ではiOSアプリを作る際にSwiftを利用することが増えていますので、その場合にはネイティブ言語で実装されているSwift SDKの利用をお勧めします。 そんなSwift SDKの使い方を知ってもらうためにも、ちょっと…

Swift SDKでセッションの確認と強制ログアウトを実装する

Swift SDKのTipsです。執筆時点のバージョン1.1.2ではコード修正の必要がありますが、将来的には解決している可能性があります。 mBaaSでは認証情報をアプリ内部に保存します。それによって毎回認証を行うことなく、アプリがオフラインであっても認証状態を…

Swift SDKを使ってTodoアプリを作る(その2:匿名認証機能を実装する)

NCMBではSwift向けにSDKをリリースしています。最近ではiOSアプリを作る際にSwiftを利用することが増えていますので、その場合にはネイティブ言語で実装されているSwift SDKの利用をお勧めします。 そんなSwift SDKの使い方を知ってもらうためにも、ちょっと…

Swift SDKを使ってTodoアプリを作る(その1:ベースアプリの解説)

NCMBではSwift向けにSDKをリリースしています。最近ではiOSアプリを作る際にSwiftを利用することが増えていますので、その場合にはネイティブ言語で実装されているSwift SDKの利用をお勧めします。 そんなSwift SDKの使い方を知ってもらうためにも、ちょっと…

Deno/TypeScript用SDKでのファイルストアの使い方

機能的にはまだまだ少ないですが、Deno/TypeScript用のSDKを開発中です。TypeScriptで作られており、VueやReact、Angularとの組み合わせでも利用できます。 NCMBMania/ncmb_deno: deno用のSDKです 今回はファイルストアの使い方です。ファイルストアを使うこ…

Deno/TypeScript用SDKでのリレーションの使い方

機能的にはまだまだ少ないですが、Deno/TypeScript用のSDKを開発中です。TypeScriptで作られており、VueやReact、Angularとの組み合わせでも利用できます。 NCMBMania/ncmb_deno: deno用のSDKです 今回はリレーションの使い方です。リレーションはデータスト…

Deno/TypeScript用SDKでのロールの使い方

機能的にはまだまだ少ないですが、Deno/TypeScript用のSDKを開発中です。TypeScriptで作られており、VueやReact、Angularとの組み合わせでも利用できます。 NCMBMania/ncmb_deno: deno用のSDKです 今回はサブクエリの使い方です。クエリの基本的な使い方はこ…

Deno/TypeScript用SDKでのサブクエリの使い方

機能的にはまだまだ少ないですが、Deno/TypeScript用のSDKを開発中です。TypeScriptで作られており、VueやReact、Angularとの組み合わせでも利用できます。 NCMBMania/ncmb_deno: deno用のSDKです 今回はサブクエリの使い方です。クエリの基本的な使い方はこ…

Deno/TypeScript用SDKでのオブジェクトの使い方(add/addUnique/remove)

機能的にはまだまだ少ないですが、Deno/TypeScript用のSDKを開発中です。TypeScriptで作られており、VueやReact、Angularとの組み合わせでも利用できます。 NCMBMania/ncmb_deno: deno用のSDKです 今回はオブジェクトの使い方です。基本的な使い方はdenoで使…