ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

様々な言語からmBaaSを扱うために署名作成アルゴリズムを考える【Go言語編】

f:id:mbaasdevrel:20190222160911j:plain

プログラムからmBaaSを操作する際にはAPIを利用しますが、その時に肝になるのが署名文字列の作成です。パスなどをつなげて、SHA256でハッシュ値を作ったりと非常に面倒な処理が必要です。

アプリ側であればSDKを使ってもらえれば問題ありません。問題はサーバサイドで、オフィシャルではNode.js、非公式ではRubyとPHPくらいしかライブラリがありません。

そこで今回は一番面倒と思われる署名作成処理について、他の言語での実装方法について解説します。今回はGo言語です。

続きを読む

サーバからプッシュ通知を送信しよう【Node.js編】

f:id:mbaasdevrel:20190122154210p:plain

プッシュ通知を送信する場合、管理画面からビジュアル的に行う方法とAPI経由で送信する方法の二種類があります。一回送信するだけであれば管理画面から行うので十分ですが、自動化しようと思ったらAPI経由で行う方が効率的です。

サーバからプッシュ通知を送る場合、プログラミング言語は多彩に選択できます。今回は公式SDKでもサポートされているNode.jsを使った方法です。

続きを読む

サーバからプッシュ通知を送信しよう【PHP編】

f:id:mbaasdevrel:20190122153930p:plain プッシュ通知を送信する場合、管理画面からビジュアル的に行う方法とAPI経由で送信する方法の二種類があります。一回送信するだけであれば管理画面から行うので十分ですが、自動化しようと思ったらAPI経由で行う方が効率的です。

サーバからプッシュ通知を送る場合、プログラミング言語は多彩に選択できます。今回はWebアプリケーションで最もよく使われているPHPを使う方法を紹介します。

続きを読む

KotlinでNCMBを使う:ファイルをアップロードする

f:id:mbaasdevrel:20181224100701p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回はファイルアップロード方法についてです。

続きを読む

KotlinでNCMBを使う:メールアドレス登録/ログインを使う

f:id:mbaasdevrel:20181224100424p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回はメールアドレスの登録とログイン処理についてです。

続きを読む

KotlinでNCMBを使う:会員登録/ログインを使う

f:id:mbaasdevrel:20181224100215p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回は会員登録とログイン処理についてです。

続きを読む

KotlinでNCMBを使う:モジュールの削除方法

f:id:mbaasdevrel:20181207124424p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回はSDKの削除方法です。

続きを読む

KotlinでNCMBを使う:データストアの更新を行う

f:id:mbaasdevrel:20181207120700p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回はデータストアでのデータ更新方法です。

続きを読む

KotlinでNCMBを使う:匿名認証を使う

f:id:mbaasdevrel:20181207095244p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回は匿名認証を行う方法です。

続きを読む

【新年】2019年もニフクラ mobile backendをよろしくお願いいたします!

f:id:mbaasblog:20181226140725p:plain

新年、あけましておめでとうございます。
謹んで新春をお祝い申し上げます。

また、平素よりmobile backendをご支援いただいているユーザーの皆様、その他関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

本年も、変わらず「開発者の皆様に愛されるクラウドサービス」を目指して、日々改善を進めてまいります。
引き続き、ご愛顧のほど、何卒お願い申し上げます。

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
ニフクラ mobile backend チーム一同

KotlinでNCMBを使う:データストアを検索する

f:id:mbaasdevrel:20181207113430p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回はデータストアの検索方法です。

続きを読む

KotlinでNCMBを使う:初期化時にキーを隠蔽化する

f:id:mbaasdevrel:20181207095244p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回はキーをコード上に書かなくする方法を紹介します。

続きを読む