ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

KotlinでNCMBを使う:モジュールの削除方法

f:id:mbaasdevrel:20181207124424p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回はSDKの削除方法です。

続きを読む

KotlinでNCMBを使う:データストアの更新を行う

f:id:mbaasdevrel:20181207120700p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回はデータストアでのデータ更新方法です。

続きを読む

KotlinでNCMBを使う:匿名認証を使う

f:id:mbaasdevrel:20181207095244p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回は匿名認証を行う方法です。

続きを読む

【新年】2019年もニフクラ mobile backendをよろしくお願いいたします!

f:id:mbaasblog:20181226140725p:plain

新年、あけましておめでとうございます。
謹んで新春をお祝い申し上げます。

また、平素よりmobile backendをご支援いただいているユーザーの皆様、その他関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

本年も、変わらず「開発者の皆様に愛されるクラウドサービス」を目指して、日々改善を進めてまいります。
引き続き、ご愛顧のほど、何卒お願い申し上げます。

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
ニフクラ mobile backend チーム一同

KotlinでNCMBを使う:データストアを検索する

f:id:mbaasdevrel:20181207113430p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回はデータストアの検索方法です。

続きを読む

KotlinでNCMBを使う:初期化時にキーを隠蔽化する

f:id:mbaasdevrel:20181207095244p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。今回はキーをコード上に書かなくする方法を紹介します。

続きを読む

KotlinでNCMBを使う:初期化とデータストアへの保存

f:id:mbaasdevrel:20181207094536p:plain

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるのですが)。

今回はAndroid Studio 3系を使い、KotlinでNCMBを利用する方法を解説します。まずはデータストアの利用法です。

続きを読む

プッシュ通知をAPIで作成する場合に注意して欲しいこと

f:id:mbaasdevrel:20180524170416p:plain

mBaaSではプッシュ通知を作成する際に二つの方法を選択できます。一つは管理画面、もう一つはAPI経由です。管理画面から作成する場合は問題にならないのですが、API経由の場合に配信エラー内容が空の状態でエラーになってしまうことがあります。

今回のその原因と解決法について解説します。

続きを読む

パスワード登録、パスワード変更画面を変更する

メールアドレス認証を提供する際には、Webブラウザでパスワードを登録する画面であったり、パスワードを忘れた場合の画面を提供する必要があります。デフォルトの画面は以下のようになっていますが、アプリの雰囲気と合わせたいという要望は必ずあります。

そこで今回はこれらの画面のカスタマイズ方法を紹介します。

続きを読む

Swiftでファイルストアからテキストファイルをダウンロードする

f:id:mbaasdevrel:20180806093819p:plain

ファイルストアでは画像ファイル以外のファイルフォーマットも扱えます。利用用途として多いのはCSVファイルなどのテキストファイルではないでしょうか。今回はSwiftでテキストファイルをダウンロード、利用する方法を紹介します。

続きを読む

【Monaca Advent Calendar 2018】プログラミング入門~初心者の私が始めるアプリ開発~

f:id:mbaasblog:20181218142931j:plain

プログラミングを始めようとしている方、教える立場の方、プログラミング大好きな方……皆様のお役に立つ情報をご紹介するとともに、プログラミング初心者の筆者が3か月でアプリ開発をマスターする過程を綴るブログです。

今回、このブログはMonacaのアドベントカレンダー記事に掲載されております。 adventar.org
様々なMonacaユーザーの方が記事を書かれているのでぜひご覧ください。

続きを読む

【Monaca Advent Calendar 2018】2018年プログラミング再入門の記録と使った書籍たち

f:id:mbaasblog:20181214132131j:plain

この記事は『Monaca Advent Calendar 2018』14日目の記事です。

adventar.org

はじめまして、ニフクラ moible backendの企画を担当している佐々木と申します。
mobile backendのお役立ちブログを間借りしてアドベントカレンダーに参加させていただきます。
今日は、2018年の私の勉強史をまとめます。

続きを読む