FJCT_ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

2017-04-01から1ヶ月間の記事一覧

プッシュ通知を承認制にする【プッシュ通知作成画面について】

プッシュ通知は従来のマーケティング手法で言えばメールマーケティングに相当します。つまり一度配信してしまうと、後から取り消すのが難しい拡散方法ということです。そのため企業によっては一旦承認フローを経てからプッシュ通知を送りたいという要望も聞…

プッシュ通知を承認制にする【認証処理】

プッシュ通知は従来のマーケティング手法で言えばメールマーケティングに相当します。つまり一度配信してしまうと、後から取り消すのが難しい拡散方法ということです。そのため企業によっては一旦承認フローを経てからプッシュ通知を送りたいという要望も聞…

プッシュ通知でInvalid Tokenになる理由

プッシュ通知に対する質問で最も多く寄せられるのがInvalid Tokenに関するものです。今回はInvalid Tokenがなぜ発生するのか説明したいと思います。 そもそも Invalid Tokenとは? Invalid Tokenはその名の通り、不正なトークンであるというエラーです。プッ…

プッシュ通知を承認制にする【デバイストークン設定画面を作る】

プッシュ通知は従来のマーケティング手法で言えばメールマーケティングに相当します。つまり一度配信してしまうと、後から取り消すのが難しい拡散方法ということです。そのため企業によっては一旦承認フローを経てからプッシュ通知を送りたいという要望も聞…

プッシュ通知を承認制にする【データメンテナンス機能を作る】

プッシュ通知は従来のマーケティング手法で言えばメールマーケティングに相当します。つまり一度配信してしまうと、後から取り消すのが難しい拡散方法ということです。そのため企業によっては一旦承認フローを経てからプッシュ通知を送りたいという要望も聞…

プッシュ通知を承認制にする【Vue2アプリの基本形】

プッシュ通知は従来のマーケティング手法で言えばメールマーケティングに相当します。つまり一度配信してしまうと、後から取り消すのが難しい拡散方法ということです。そのため企業によっては一旦承認フローを経てからプッシュ通知を送りたいという要望も聞…

プッシュ通知を承認制にする【アプリケーションキーとクライアントキーを保存する】

プッシュ通知は従来のマーケティング手法で言えばメールマーケティングに相当します。つまり一度配信してしまうと、後から取り消すのが難しい拡散方法ということです。そのため企業によっては一旦承認フローを経てからプッシュ通知を送りたいという要望も聞…

メンテナンス時を実装する

オンライン上のデータを使ったアプリを開発する際にはメンテナンスを考慮しておくのが良いでしょう。大きなバージョンアップであったり、それに合わせたデータのコンバートなどが伴う場合などです。 今回はmBaaSを使ってメンテナンスタイムを考慮した実装の…

Webサービスとプッシュ通知を組み合わせる利点

プッシュ通知と言うとスマートフォンアプリの世界のことに聞こえますが、最近ではWebでもプッシュ通知に注目が集まっています。Webプッシュ通知という技術によって、Webサイトからでも許諾した利用者に対してプッシュ通知が送れるようになっています。 さら…

これまでDPZで作られたmBaaSを使ったゲームを一挙に紹介!

デイリーポータルZ(DPZ)は元々同じニフティであったこともあって、mBaaSを使って様々なコンテンツを作ってくれています。今回はそんなmBaaSを使ったミニゲームをまとめて紹介します。DPZらしく、クスッと笑えるゲームが揃っています。 かえってきたカニテ…

万一の時にも安心。mBaaSの障害に備えた実装を心がけましょう

mBaaSはセキュリティや運営について慎重に取り組んでいますが、それでも時に障害が発生することもあります。障害とまで言わなくとも、レスポンスが遅くなるといったこともあるでしょう。 アプリ利用者が困らないよう、障害に備えた堅牢なアプリ開発に努めま…

NCMBは富士通クラウドテクノロジーズから提供されます

株式会社ニフティの再編に伴い、4月1日よりニフティクラウド mobile backendは富士通クラウドテクノロジーズ株式会社より提供されることになりました。 サービス内容が変わるの? サービス内容は変更なく、そのまま継続して利用できます。SDKなどについても…