ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

ミスを防ぐ!プッシュ通知のテスト配信方法について

プッシュ通知はメールと似たようなシステムになっています。送信処理を行ってしまったら後戻りはできません。時々、件名や本文にテンプレート(社名など)がそのままになっているメールが届いてしまったり、逆に送信してしまったりして対応に追われたことは…

ExcelでmBaaSのマスターデータをメンテナンスする(その1 データ取得編)

非公式のExcel VBA用、NCMBライブラリを作っています。クラス自体はデータストアの取得や更新、削除を行えて、ログイン機能もあります。VBAを使うことで、Excelを使ってmBaaSのデータ操作も可能です。

mBaaSを使ったPWAを作る(その7 manifest.jsonとPWA化)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 今回から何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。今回は最後に、こ…

mBaaSを使ったPWAを作る(その6 WebAssemblyによるクライアントキーの隠蔽化)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 今回から何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。今回はWebAssembl…

mBaaSを使ったPWAを作る(その5 タスク追加/更新/削除をオフライン化)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 今回から何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。今回はTodoの追加…

mBaaSを使ったPWAを作る(その4 通信回数を減らす)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 今回から何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。今回は前回まで作…

mBaaSを使ったPWAを作る(その3 データ表示のオフライン化)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。今回は前回まで作ったTodo…

mBaaSを使ったPWAを作る(その2 タスク管理の完成)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。前回のベースアプリに続い…

mBaaSを使ったPWAを作る(その1 ベースの作成)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 今回から7回に分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。まず今回はベースに…

スクリプト機能のライブラリにTwilioが追加されました!【Ruby編】

mBaaSのスクリプト機能を使えばサーバサイドで任意のコードを実行できます。それによって、APIキーなどを隠蔽したいケースやAndroidとiOSでコードを共通化したいといったことが実現します。 今回、スクリプトで利用できるライブラリとしてTwilioが追加されま…

スクリプト機能のライブラリにTwilioが追加されました!【Node.js編】

mBaaSのスクリプト機能を使えばサーバサイドで任意のコードを実行できます。それによって、APIキーなどを隠蔽したいケースやAndroidとiOSでコードを共通化したいといったことが実現します。 今回、スクリプトで利用できるライブラリとしてTwilioが追加されま…

mBaaSからWeb Pushを送ってみよう

最近、PWAに注目が集まっています。PWAはProgressive Web Appの略で、一つの技術ではなく幾つかの技術が組み合わさった、スマートフォンWebアプリのベストプラクティスといったキーワードになります。 PWAを構成する技術の一つにプッシュ通知があります。最…

Onsen UI用のmBaaS認証ライブラリの紹介

Onsen UIはハイブリッドアプリを作るのに最適なUIライブラリです。多数のコンポーネントが用意されており、複雑な画面でも簡単に定義することができます。 そこで今回はOnsen UI用の認証画面ライブラリを作ってみました。まずはVue.js用になります。

Excel用NCMBライブラリのデモを登録しました

ExcelからVBAを使ってNCMBを操作できるようにするライブラリを非公式ながら提供しています。 goofmint/ncmb-excel: NCMBのExcel用クラスモジュールです。 データストアの検索、データ登録、更新、削除といった操作ができますので、マスターメンテナンスなど…

Adminのみ閲覧可能なデータの作成・利用方法

mBaaSではAclを使ってアクセス権限を制御できます。たとえば、特定のユーザーにしか閲覧できないデータの作成も可能です。本記事では「Adminにしか閲覧できないデータ」を作成した場合の活用方法について紹介します。

PWAとmBaaSの関係

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 PWAは幾つかの技術の組み合わせですが、その一つにWeb App Manifestがあります…

eBook「ニフクラ mobile backend パートナープログラムにおけるご利用パターンのご紹介」をリリースしました!

ニフクラ mobile backend のパートナープログラム、OEM利用についてまとめたeBookを公開しました! 今回はできたてほやほやのeBook「ニフクラ mobile backend パートナープログラムにおけるご利用パターンのご紹介」をご紹介します!

ブログのフィードをmBaaSのデータストアに登録する

アプリの中でニュースやお知らせなどのコンテンツを使いたい時はよくあります。そうした時にデータを直接編集するのではなく、ブログを使うことでコンテンツの作成や配信が簡単になります。 アプリからブログを直接読み込むこともできますが、mBaaSを使うこ…

プッシュ通知の遍歴(iOS編)

プッシュ通知はアプリのマーケティングに欠かせない重要な技術要素です。アプリに送るとバナーで表示されるというシンプルなものですが、技術的には様々に移り変わっています。 そこで今回は過去からどのようにプッシュ通知が移り変わってきたのかを紹介しま…

プッシュ通知の遍歴(Android編)

プッシュ通知はアプリのマーケティングに欠かせない重要な技術要素です。アプリに送るとバナーで表示されるというシンプルなものですが、技術的には様々に移り変わっています。 そこで今回は過去からどのようにプッシュ通知が移り変わってきたのかを紹介しま…

Google Apps Scriptでアプリのマスターメンテナンスを行う

mBaaSのデータストアは管理画面上で一覧表を使ってデータ管理ができます。インラインで編集できたり、データの絞り込みはできるのですが、それでも表計算ソフトウェア(Excelなど)に比べると機能不足感は否めません。 アプリのマスターデータをメンテナンス…

Onsen UI × Vue × mBaaSでカンファレンスアプリを作る(その4)

前回に続いてカンファレンスアプリを作っていくチュートリアルです。アプリができあがった暁には実際にリリースしますのでお楽しみに! 今回はアプリと言えばプッシュ通知、ということでプッシュ通知を組み込んでみます。

アプリの通信を手軽にセキュアにしよう。無料、格安SSL/TLSまとめ

アプリとサーバはインターネットを使って通信することが多いでしょう。その間の通信はセキュアに保たなければなりません。公衆無線LANなどを使っていると、傍受されて情報を盗み見られる可能性があります。 通信をセキュアにするために使われるのがSSL/TLSで…

Rubyのスクリプトをローカルでテスト実行する際の環境作り

mBaaSのスクリプト機能がRubyに対応しました。JavaScriptの非同期な仕組みは苦手で、Rubyが好きという方にとってはぴったりな機能です。 公式ドキュメントにもローカルでテスト実行する方法について書かれていますが、ファイル名などが固定化されてしまって…

Rubyのスクリプト機能で受け取れるデータについて

スクリプト機能では3つのデータを送れます。 ヘッダー クエリストリング ボディ Rubyでスクリプトを使う際にはこれらのデータを使って処理を書くことになりますが、その際の書き方について紹介します。

スクリプトでRubyを使ってデータを保存するには

スクリプト機能に新しい言語としてRubyが対応しました。Ruby向けには公式SDKは提供されておらず、コミュニティベースで作成されているものを利用しています。 今回はそのスクリプトを使ってデータストアにデータを保存するためのコードの書き方を紹介します。

Twilioを使ってNCMBをSMS認証に対応する

NCMBではID/パスワード認証やメールアドレス、ソーシャルメディアを使った認証を提供しています。しかし昨今ではセキュリティを高めるために多要素認証を用いているサイトが多数あります。 そこで、Twilioを使ってSMSによる確認コードを経由した会員登録がで…

スクリプト機能でRubyが使えるようになりました!

mBaaSにコードをアップロードし、自由に実行できるスクリプト機能において、Rubyがサポートされました!これまでNode.jsしか使えませんでしたが、選択の幅が広がりました! 今回はサンプルコードを紹介します。

ファイルストアのHTTPS公開機能がETagに対応しました

2018年04月18日の機能追加で、ファイルストアのHTTPSファイル公開機能においてETagがサポートされました。ETagはいわばファイルのキャッシュ機能になります。 ETagのメリットはファイル表示の高速化になります。すでに一度表示した画像であれば、ブラウザの…

MonacaアプリにJavaScriptだけでFacebook認証を実装する

Facebookアプリのシングルサインオンは便利な仕組みですが、Monacaアプリではプラグインを使わなければなりません。そのため、有料プランが必須になります。無料プランで、これからMonacaを触っていこうと考えている方にとっては敷居が高いかも知れません。 …