ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

MonacaバックエンドでユーザデータをmBaaSへ移行するには

Monacaバックエンドは2021年05月に終了します。それに伴い、データをエクスポートし、別な環境に載せ替えなければいけません。エクスポートデータはNCMBに対応していますので、移行先としてお勧めです。 すでにコレクション、プッシュ通知のデータ移行ができ…

認証後のNCMB JavaScript SDKを使う際の注意

JavaScript SDKのお話なので、主にMonacaやWebアプリ、Node.jsでNCMBを利用する際の注意点になります。 JavaScript SDKはセッション情報をlocalStorage(Node.jsの場合はローカルディレクトリ)に保存します。そうすることで、再度アプリを立ち上げた場合や…

Deno/TypeScript用SDKでACL、ID/パスワード認証に対応しました

機能的にはまだまだ少ないですが、Deno/TypeScript用のSDKを開発中です。TypeScriptで作られており、VueやReact、Angularとの組み合わせでも利用できます。 NCMBMania/ncmb_deno: deno用のSDKです 今回はACLへの対応と、ログイン機能ができたので使い方を紹…

Deno/TypeScript用SDKでデバイストークンの保存、更新に対応しました

機能的にはまだまだ少ないですが、Deno/TypeScript用のSDKを開発中です。TypeScriptで作られており、VueやReact、Angularとの組み合わせでも利用できます。 NCMBMania/ncmb_deno: deno用のSDKです 今回はデバイストークンの保存や更新に対応したので使い方を…

他人の不要なデータが紛れ込まないようにフィルタリングする方法

mBaaSのデータストアではACLを使ってデータの利用を細かく制限できます。自分や友達だけ閲覧や書き込み許可すれば、他人からそれらのデータにアクセスされることはありません。 しかし、あなたが望んでいないデータが紛れ込んでくる可能性はあります。今回は…

Pizzlyを使って認証を統合する

NCMBではソーシャル認証を提供しています。対応しているのはTwitter/Facebook/Google/Appleとなっています。しかし、この手のOAuth2認証では、何らかのサーバサイドがなければいけません(Facebook除く)。mBaaSでも、そうしたサーバの用意が必須になってい…

Web/Monaca用認証モーダルをjQueryライブラリ化する

先日紹介したWeb/Monaca用の認証モーダルですが、外部ライブラリへの依存性がなく、自由にライブラリと組み合わせて利用できます。しかし、世の中にはまだまだjQueryが数多く使われており、利用している人も多いでしょう。 そこで簡易的にjQuery向けにラッピ…

CSVでデータ移行できるツールを開発しました

先日Monacaバックエンドが終了するのに伴い、Monacaバックエンドのエクスポートデータを移行できるツールを開発しました。こちらはJSONから移行できるツールですが、CSVデータをインポートできるツールが欲しいという声も強かったので、同様のツールを開発し…

C#用NCMB SDK(非公式)の使い方(権限管理の使い方)

XamarinはC#を使ったクロスプラットフォームなスマートフォンアプリ開発環境です。最近、コロナウイルス追跡アプリを作ったフレームワークとして注目されるようになりました。 NCMBではC#を使った開発環境としてUnityに対応していますが、あれはiOS/Android …

C#用NCMB SDK(非公式)の使い方(会員登録/ログイン)

XamarinはC#を使ったクロスプラットフォームなスマートフォンアプリ開発環境です。最近、コロナウイルス追跡アプリを作ったフレームワークとして注目されるようになりました。 NCMBではC#を使った開発環境としてUnityに対応していますが、あれはiOS/Android …

Monacaバックエンドからのニフクラ mobile backendへの移行ツールを開発しました

MonacaはHTML5やJavaScript、CSSでスマートフォンアプリを開発できるプラットフォームです。そんなMonacaではニフクラ mobile backendと同じようなバックエンドサービス「Monacaバックエンド」を提供してきました。 10月05日に正式リリースがありましたが、M…

Unity×NCMBで会員機能を実装する際の注意点(「Authentication error by header incorrect.」エラー編)

Unityにニフクラ mobile backendのUnity SDKを導入して開発している方向けのブログです👍 今回はサインアップ機能をつける際に「Authentication error by header incorrect.」エラーが出てしまったので原因と解決法をご紹介します🌟

GAS SDKでファイルストアからダウンロードする

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。v8版にすると、 ReferenceErr…

Deno用SDKがTypeScript&Node.jsにも対応しました

機能的にはまだまだ少ないですが、Deno用のSDKを開発中です。 NCMBMania/ncmb_deno: deno用のSDKです このDeno用SDKはTypeScriptで作られています。TypeScriptはJavaScriptのスーパーセットと呼ばれる言語で、JavaScriptに型や便利な機能を追加した言語とな…

mBaaSを簡単に使えるUIコンポーネントの紹介(認証モーダル)

UnityでmBaaSを使っている方の多くがランキングコンポーネントを利用しています。Unityではプレハブと呼ばれる仕組みがあり、まとまった機能を手軽にアプリの中に導入できます。 そのプレハブ同様にWebアプリケーションの中にmBaaSの機能を簡単に組み込めるU…

C#用NCMB SDK(非公式)の使い方(同期処理/非同期処理)

XamarinはC#を使ったクロスプラットフォームなスマートフォンアプリ開発環境です。最近、コロナウイルス追跡アプリを作ったフレームワークとして注目されるようになりました。 NCMBではC#を使った開発環境としてUnityに対応していますが、あれはiOS/Android …

mBaaSでasync/awaitを使って非同期処理を分かりやすく書こう(JavaScript/Monaca編)

WebブラウザのJavaScriptはスレッドが一つしかありません。そのため、処理完了までに時間がかかる動作を行うと、他の動作ができない、いわゆるフリーズした状態になってしまいます。それはとてもUXが悪いです。 その状態を回避するために、非同期処理が生ま…

Java用NCMB SDKを開発しています(ACLの使い方)

NCMBではJavaを使ったSDKをAndroid SDKとして提供しています。これはデバイストークンの取得機能など、Androidの関連付いて作られています。同じJavaではありますが、サーバサイドで利用することはできません。 ここでは現在開発中のJava用SDK(非公式)の使…

Java用NCMB SDKを開発しています(ファイルストアへのアップロード/ダウンロード)

NCMBではJavaを使ったSDKをAndroid SDKとして提供しています。これはデバイストークンの取得機能など、Androidの関連付いて作られています。同じJavaではありますが、サーバサイドで利用することはできません。 ここでは現在開発中のJava用SDK(非公式)の使…

Google App Script用SDKでファイルアップロードに対応しました

Google App ScriptはGoogleスプレッドシートなどで使えるプログラミング言語になります。マクロ的な使い方もできますし、外部サービスと連携したり、GETやPOSTを使ったWeb APIインタフェースを追加することもできます。 Google App Script用SDKはv8エンジン…

実用的な検索機能を実装するには

NCMBでは検索に特化した機能は提供していません。しかしアプリの中で検索機能を提供したいと考えることもあるでしょう。そうした時にどんな形で提供できるのか、紹介したいと思います。

NCMBの正規表現を使う際の注意点

あまり知られていませんが、NCMBでのデータストアでは正規表現を使った検索が行えます。MongoDBが実装する正規表現は使えるのですが、相違点も幾つかあります。 ここでは実装時の注意点を紹介します。

正規表現検索をマスターしよう

あまり知られていませんが、NCMBでのデータストアでは正規表現を使った検索が行えます。どの程度の正規表現が使えるのかは$regex — MongoDB Manualを参照してください。 ここでは各言語別の実装方法を紹介します。

より柔軟にデータストアを検索できるよう正規表現を覚えましょう

あまり知られていないのですが、NCMBのデータストアでは正規表現を使った検索ができます。正規表現を使うことで、単純な文字列一致だけでなく、前後一致や一部一致などもできるようになります。簡易的な検索に使えるでしょう。 しかし正規表現はプログラマー…

ネットワーク処理を伴うループを高速化するには

一覧データを表示したり、さらにそこから関連データを表示する際など、ループ処理(繰り返し処理)の中でネットワーク処理を行うことはよくあります。しかし、各ネットワーク処理が1秒で終わるとしても、10回ループすると10秒かかってしまいます。そうした処…

Google App Script用SDKで更新用オペレーションに対応しました

Google App ScriptはGoogleスプレッドシートなどで使えるプログラミング言語になります。マクロ的な使い方もできますし、外部サービスと連携したり、GETやPOSTを使ったWeb APIインタフェースを追加することもできます。 Google App Script用SDKはv8エンジン…

非公式SDKの開発状況をまとめました

NCMBでは公式SDKとして、下記のプラットフォーム/フレームワーク向けにSDKを提供しています。 Objective-C (iOS) Swift (iOS) Java (Android) JavaScript (Node.js/Web/Monaca) Unity (iOS/Android) この他、非公式のSDKが多数あります。SDKによって開発状況…

Xamarin用NCMB SDKを開発しています(データストア検索編)

XamarinはC#を使ったクロスプラットフォームなスマートフォンアプリ開発環境です。最近、コロナウイルス追跡アプリを作ったフレームワークとして注目されるようになりました。 NCMBではC#を使った開発環境としてUnityに対応していますが、あれはiOS/Android …

denoで使えるSDKを開発中です(データストアの更新、検索)

最近話題になっているdenoはご存じでしょうか。JavaScriptの実行環境としてNode.jsは知っていると思いますが、その開発者がNode.jsでの課題を解決すべく、一から作り直したのがdenoになります。 "node".split('').sort().join('') で表されるのがdenoになり…

Java用NCMB SDKを開発しています(ファイルストアへの保存)

NCMBではJavaを使ったSDKをAndroid SDKとして提供しています。これはデバイストークンの取得機能など、Androidの関連付いて作られています。同じJavaではありますが、サーバサイドで利用することはできません。 ここでは現在開発中のJava用SDK(非公式)の使…