ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

管理画面を便利にするGoogle Chrome機能拡張の紹介(データストアダウンロード)

f:id:mbaasdevrel:20190613122723p:plain

Google Chromeではセキュリティ強化のため、scriptタグを動的に生成するタイプのブックマークレットは利用できなくなっています。そのため、管理画面を便利にするブックマークレットが各種利用できなくなっています。

そこでGoogle Chrome機能拡張にすることで、ブックマークレット同等の機能を実現しました。まずはデータストアのダウンロード機能からです。

続きを読む

位置情報に基づくプッシュ通知を行う三つの方法

f:id:mbaasdevrel:20180524170416p:plain

プッシュ通知を位置情報を使って配信したいという声が良く聞かれます。O2Oのような取り組みを行っている場合はもちろん、店舗や交通機関などのアプリでも位置情報で配信対象者を絞り込みたいと考えるケースはよくあるでしょう。

今回はそんな位置情報を使ったプッシュ通知の配信方法を三つ、紹介します。

続きを読む

【重要】@nifty法人IDのアカウント切り替え・ニフクラ IDでのログイン開始について

※※こちらの記事は@nifty法人IDでログインしてニフクラ mobile backend (以下mBaaS)を利用しているお客様対象の記事です。※※

2019年7月4日のインフォメーションブログで@nifty法人IDをご利用のお客様はニフクラIDに切り替えていただくよう告知がありました。また、8/27のメンテナンス以降、@nifty法人IDをご利用のお客様はニフクラIDに切り替えしないと、管理画面へのログインができなくなります。 そこで今回はアカウント切り替えからログインまでの流れをご説明いたします。

続きを読む

React Native用JavaScript SDKで認証情報を保存できるようになりました

f:id:mbaasdevrel:20180306160753p:plain

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。

以前React Native用SDKを開発していたのですが、バージョンアップなどに伴って利用できなくなっていました。そこでTypeScriptに沿う形で改めてReact Native SDKを開発しはじめました。なお、これは非公式のSDKになりますので、サポート外になります。

今回は認証情報をストレージに保存し、再利用できる仕組みについて紹介します。

続きを読む

React Nativeでキーを隠蔽する

f:id:mbaasdevrel:20180306160753p:plain

mBaaSを操作する際にはアプリケーションキーとクライアントキーを利用します。これらのキーは重要なものであり、コードに直書きするのはお勧めしません。そこで別ファイルなどにキーを書いておくのですが、アプリケーションの実行環境に応じてキーを使い分ける必要もあります。

今回はexpoを使っている場合のキーの隠蔽方法について紹介します。

続きを読む

メールアドレス認証利用時に送信されるメールの違い

f:id:mbaasdevrel:20190619154543p:plain

mBaaSではメールアドレスを使った認証機能を提供しています。その際、メールの文面を自由に変更できるのですが、どの処理でメールが送信されるのか分からないかも知れません。

今回はメール送信されるタイミングと文面について紹介しいます。

続きを読む

React Native用JavaScript SDKにてデータストアの更新およびロール作成が可能になりました

f:id:mbaasdevrel:20180306160753p:plain

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。

以前React Native用SDKを開発していたのですが、バージョンアップなどに伴って利用できなくなっていました。そこでTypeScriptに沿う形で改めてReact Native SDKを開発しはじめました。なお、これは非公式のSDKになりますので、サポート外になります。

今回はデータストアの更新やロール操作について紹介します。

続きを読む

React Native用JavaScript SDKにて会員登録、ログインができるようになりました

f:id:mbaasdevrel:20180306160753p:plain

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。

以前React Native用SDKを開発していたのですが、バージョンアップなどに伴って利用できなくなっていました。そこでTypeScriptに沿う形で改めてReact Native SDKを開発しはじめました。なお、これは非公式のSDKになりますので、サポート外になります。

今回は会員登録、ログイン処理について紹介します。

続きを読む

React Native用JavaScript SDKにてACLが使えるようになりました

f:id:mbaasdevrel:20180306160753p:plain

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。

以前React Native用SDKを開発していたのですが、バージョンアップなどに伴って利用できなくなっていました。そこでTypeScriptに沿う形で改めてReact Native SDKを開発しはじめました。なお、これは非公式のSDKになりますので、サポート外になります。

今回はACLの使い方について紹介します。

続きを読む

React Native用JavaScript SDKにてfetchAll、検索条件が指定できるようになりました

f:id:mbaasdevrel:20180306160753p:plain

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。

以前React Native用SDKを開発していたのですが、バージョンアップなどに伴って利用できなくなっていました。そこでTypeScriptに沿う形で改めてReact Native SDKを開発しはじめました。なお、これは非公式のSDKになりますので、サポート外になります。

今回はデータストアの検索条件について紹介します。

続きを読む

React Native用JavaScript SDKにてfetch/deleteができるようになりました

f:id:mbaasdevrel:20180306160753p:plain

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。

以前React Native用SDKを開発していたのですが、バージョンアップなどに伴って利用できなくなっていました。そこでTypeScriptに沿う形で改めてReact Native SDKを開発しはじめました。なお、これは非公式のSDKになりますので、サポート外になります。

今回はデータストアの保存に加えて、データを取得するfetchと削除のdeleteを行う方法を紹介します。

続きを読む

React Native用JavaScript再開発のお知らせ

f:id:mbaasdevrel:20180306160753p:plain

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。

以前React Native用SDKを開発していたのですが、バージョンアップなどに伴って利用できなくなっていました。そこでTypeScriptに沿う形で改めてReact Native SDKを開発しはじめました。なお、これは非公式のSDKになりますので、サポート外になります。

続きを読む

○○Payで注目度がアップしているQRコードを生成する方法

f:id:mbaasdevrel:20190802215131p:plain

PayPay、LINE Pay、ファミペイ、メルペイなど様々なペイが生まれ、そして消えています。元々日本では非接触型の決済(Suica、Pasmoなど)が使われてきましたが、置き換わる存在になろうとしているかのようです。

そんな○○Payで使われているのがQRコードです。一時的に生成されるQRコードを読み取って決済したり、QRコードに加えて決済金額を入力することで決済処理を実行します。QRコードが技術的な肝と言える存在でしょう。

今回はそんなQRコードを生成する方法を紹介します。

続きを読む