ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

技術情報

React Native SDKを使ってiOSへプッシュ通知を送信する

React NativeはiOS/Androidはもちろん、Web向けにもアプリが開発できるフレームワークです。そんなReact Native向けに、公式サポートはないもののReact Native SDKを開発しています。 今回はそのReact Native SDKを使ってiOS向けにプッシュ通知を送信するま…

Flutter SDK(非公式)の使い方【ファイルストアの使い方】

FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が…

Flutter SDK(非公式)の使い方【プッシュ通知の使い方】

FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が…

Flutter SDK(非公式)の使い方【Installationの使い方】

FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が…

Flutter SDK(非公式)の使い方【会員管理の使い方】

FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が…

Flutter SDK(非公式)の使い方【ロールの使い方】

FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が…

Flutter SDK(非公式)の使い方【データ検索編】

FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が…

Flutter SDK(非公式)の使い方【データストア編】

FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が…

Flutter SDK(非公式)が v2 にメジャーアップデートしました

FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が…

jQueryとJavaScript SDKを使って柔軟性あるフォームを作成する

mBaaSのデータストアの利点はスキーマレスで柔軟に使えることです。あらかじめ項目を設定することなく、項目の増減が簡単にできます。 今回はそんなデータストアの特徴を活かして柔軟性あるフォームを作成してみます。

スクリプト機能でRubyを利用する際のオブジェクトについて学ぶ

mBaaSのスクリプト機能はNode.jsのほか、Rubyも選択できます。しかし、その情報はあまり多くありません。そこでRubyで開発する際に必要になるであろう情報を紹介します。

ソーシャル認証を使う際にauthDataを非公開にしましょう

ソーシャル認証を使えば、Twitter/Facebook/Google/Appleなどをサービスプロバイダーとして、OAuth認証が可能です。これを使えばパスワードを管理することなく、ユーザにとってもスムーズで利用しやすい認証機能が提供できます。 このソーシャル認証に関する…

ソーシャル認証を一括管理する認証サーバを開発中です(Google認証の使い方)

mBaaSではソーシャルサービスを使った認証機能を提供しています。2020年10月現在、Twitter/Facebook/Google/Appleといったプロバイダーに対応しています。Facebookを除くOAuthサービスプロバイダーでは、自前のサーバを立てて認証を行わなければいけません。…

NCMB用のPython SDKを開発中です(データストアへの保存、更新)

PythonはIoT、機械学習をはじめ、幅広い分野で使われているプログラミング言語になります。JavaScriptと同様に、覚えておくと利用範囲の広いプログラミング言語といえるでしょう。 そんなPythonとNCMBを組み合わせる際に利用できる、Python SDKを開発してい…

Deno/TypeScript用SDKで位置情報、クエリオペランドを追加しました

機能的にはまだまだ少ないですが、Deno/TypeScript用のSDKを開発中です。TypeScriptで作られており、VueやReact、Angularとの組み合わせでも利用できます。 NCMBMania/ncmb_deno: deno用のSDKです 今回は位置情報への対応と、クエリオペランドを追加しました…

Monacaとニフクラ mobile backendを使って勤怠管理アプリを作ろう【その3:データをファイルストアに保存する】

Monacaを使えば、誰でも簡単にスマートフォンアプリが開発できます。さらにそこにニフクラ mobile backendを組み合わせることで、データの保存や認証などのサーバが必要な機能をすばやく追加できます。 この連載記事では業務でよくある勤怠管理(出退勤入力…

Monacaとニフクラ mobile backendを使って勤怠管理アプリを作ろう【その2:データの保存と表示処理を実装する】

Monacaを使えば、誰でも簡単にスマートフォンアプリが開発できます。さらにそこにニフクラ mobile backendを組み合わせることで、データの保存や認証などのサーバが必要な機能をすばやく追加できます。 この連載記事では業務でよくある勤怠管理(出退勤入力…

Monacaとニフクラ mobile backendを使って勤怠管理アプリを作ろう【その1:認証機能を実装する】

Monacaを使えば、誰でも簡単にスマートフォンアプリが開発できます。さらにそこにニフクラ mobile backendを組み合わせることで、データの保存や認証などのサーバが必要な機能をすばやく追加できます。 この連載記事では業務でよくある勤怠管理(出退勤入力…

Expoアプリのプッシュ通知をNCMBで管理する

React Nativeの開発を簡単にしてくれるExpoはプッシュ通知機能を提供しています。手軽に利用できる反面、デバイストークンを管理する場所が別途必要であったり、トークンはExpo独自のものになっており、移行が難しいといった問題があります。 そこで今回はEx…

React Native SDK ver.2系の使い方【Installationとプッシュクラスの使い方】

React NativeでmBaaSを使いやすくするReact Native SDKを非公式に開発しています。 NCMBMania/ncmb-react-native: NCMB SDK for React Native これまでJavaScript SDKに似せる形で開発してきましたが、TypeScriptに沿った形で書くのに限界があったこと、Reac…

React Native SDK ver.2系の使い方【データストアの検索】

React NativeでmBaaSを使いやすくするReact Native SDKを非公式に開発しています。 NCMBMania/ncmb-react-native: NCMB SDK for React Native これまでJavaScript SDKに似せる形で開発してきましたが、TypeScriptに沿った形で書くのに限界があったこと、Reac…

React Native SDK ver.2系の使い方【データストアの保存・更新・削除】

React NativeでmBaaSを使いやすくするReact Native SDKを非公式に開発しています。 NCMBMania/ncmb-react-native: NCMB SDK for React Native これまでJavaScript SDKに似せる形で開発してきましたが、TypeScriptに沿った形で書くのに限界があったこと、Reac…

React Native SDK ver.2系の使い方【ロールの使い方】

React NativeでmBaaSを使いやすくするReact Native SDKを非公式に開発しています。 NCMBMania/ncmb-react-native: NCMB SDK for React Native これまでJavaScript SDKに似せる形で開発してきましたが、TypeScriptに沿った形で書くのに限界があったこと、Reac…

React Native SDK ver.2系の使い方【認証の使い方】

React NativeでmBaaSを使いやすくするReact Native SDKを非公式に開発しています。 NCMBMania/ncmb-react-native: NCMB SDK for React Native これまでJavaScript SDKに似せる形で開発してきましたが、TypeScriptに沿った形で書くのに限界があったこと、Reac…

Monaca + NCMBでカメラメモアプリを作る【その3:写真アップロード/一覧表示/詳細表示を作る】

MonacaとNCMBで簡単なアプリを作ってみるハンズオンの資料です。今回はカメラメモアプリを作ってみます。カメラで写真を撮影し、そこにメモ書きを追加して保存しておくというアプリです。この記事ではカメラの処理とメモ書き、そして一覧画面周りを解説しま…

Monaca + NCMBでカメラメモアプリを作る【その2:認証を作る】

MonacaとNCMBで簡単なアプリを作ってみるハンズオンの資料です。今回はカメラメモアプリを作ってみます。カメラで写真を撮影し、そこにメモ書きを追加して保存しておくというアプリです。この記事では認証周りを解説します。なおコードはNCMBMania/camera_ap…

Monaca + NCMBでカメラメモアプリを作る【その1:仕様と画面の説明】

MonacaとNCMBで簡単なアプリを作ってみるハンズオンの資料です。今回はカメラメモアプリを作ってみます。カメラで写真を撮影し、そこにメモ書きを追加して保存しておくというアプリです。初回となる今回はアプリの仕様と画面を説明します。なおコードはNCMBM…

M5StackからNCMBを呼び出す

M5Stackというのは最近注目されているIoTデバイスです。ESP32をベースとして、SDカードスロットやボタン、USB、Groveコネクタがあらかじめ追加されています。ディスプレイもあるので、データを表示するのも簡単にできます。今回はM5StackとNCMBを連携させる…

AmbientとNCMBを連携させる

AmbientはIoTのデータを簡単に可視化してくれるサービスになります。キーを発行し、データを送信するだけでグラフがどんどん表示されていきます。AmbientのデータはIoT機器から発信するだけなのが基本ですが、NCMBを使うことでデータを保存しておくこともで…

JavaScriptで作る簡単ファイルアップローダー

Webフォームなどでファイルや画像をアップロードするためのフォームを設置することはよくあります。サーバに送られてきたファイルデータを使ってファイルとして保存したり、加工したりします。ファイルはばいなりなので、その扱いが面倒だったりします。 そ…