ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

技術情報

プッシュ通知をお知らせ一覧に利用する(データ保存。全体配信編)

プッシュ通知をアプリ内でお知らせ一覧として利用する試みです。それによってデータストアでわざわざお知らせ用のクラスを作成、管理しなくてもよくなるでしょう。 今回はプッシュ通知を全体配信にのみ利用している場合における、データ保存法を紹介します。

プッシュ通知をお知らせ一覧に利用する(条件配信におけるデータ保存編)

プッシュ通知をアプリ内でお知らせ一覧として利用する試みです。それによってデータストアでわざわざお知らせ用のクラスを作成、管理しなくてもよくなるでしょう。 今回はプッシュ通知時に配信先を条件指定して送っている場合における、データ保存法を紹介し…

Flutterでキーを隠蔽化する

mBaaSへアクセスする際にはアプリケーションキーとクライアントキー、二つのキーを使います。これらは漏洩するとデータストアやファイルストアを操作できてしまいます(ACLをきちんと設定しておけば、個人のデータについては問題ありません)。 そこでキーは…

Flutterでニュースアプリを作る(NCMBの初期化とデータ登録)

Flutter SDKが徐々にできあがってきましたので、これを使ってデモアプリを作ってみたいと思います。作るのはRSSフィードを表示して、それをお気に入り登録できるアプリです。データストアから一覧を表示して、詳細画面へ遷移するという流れは様々なアプリで…

ポインターとリレーションの使い方を学ぶ

mBaaSのデータストアで使い方が難しいのがポインターとリレーションです。しかし使いこなせれば、これまで以上にデータ管理の自由度が増すでしょう。この記事ではTwitterライクな形でのデータストア利用法を紹介します。

Web APIのレスポンスをデータストアにキャッシュする

今のアプリはネットワークサービスありきで作られているものが多いです。mBaaSもそうですが、HTTP経由でWeb APIを呼び出してデータを取得したり、更新したりします。そうしたWeb APIを使う際にはそれぞれ決まった手順に沿って進める必要があります。 Web API…

PWAアプリを手軽に作るためのプラットフォームまとめ

PWA(Progressive Web Apps)は次世代のWebを担う重要なキーワードになっています。一つの技術要素ではなく、よりユーザに良い体験をするための総合技術となっています。そのため、取り組むべき内容が多い(すべてやる必要はありません)ため、何から手を付…

React Native SDKを使ってニュースアプリを作る(お気に入り表示)

React Native SDKを使ってサンプルアプリを開発してみます。今回はexpoを使って、iPhoneシミュレータで開発を進めていきます。 前回はお気に入り登録&削除機能を作成しましたので、今回はお気に入り一覧を取得、表示します。

React Native SDKを使ってニュースアプリを作る(お気に入り登録)

React Native SDKを使ってサンプルアプリを開発してみます。今回はexpoを使って、iPhoneシミュレータで開発を進めていきます。 前回はアプリに匿名認証を組み込みました。今回はお気に入り登録&削除機能を作ります。

Customers Mail Cloudを使ってスクリプトでメール送信を実現する

※ 筆者はCustomers Mail CloudのDevRel(開発者向けマーケティング)をサポートしています Customers Mail Cloudはメール送信サービスを提供しています。SMTPまたはWeb APIによるメール送信が可能で、送信自体の実装は難しくありません。今回はNode.jsを使っ…

プッシュクラスに関する制限について

mBaaSではデータストアを使って自由にクラス(一般的なデータベースでいうところのテーブル相当)を作成できます。そんな中、規定のクラスとして下記が存在します。 users : 会員管理用 push : プッシュ通知用 roles : グループ(権限)管理用 files : ファ…

プッシュ通知をお知らせ一覧に利用する(要件編)

プッシュ通知には様々な使い方がありますが、その一つにアプリのニュースであったり、新着情報をお知らせするといったものがあります。そしてアプリの中でもお知らせ一覧(またはニュース一覧)画面を持っているものがたくさんあります。これらの情報は重複…

プッシュ通知の届き方(iOS13編)

アプリのアクティブ率などを上げる上で欠かせないのがプッシュ通知です。昔は単にバナー表示するだけでしたが、今はアイコンを付けたり、グルーピングするなど、様々なプッシュ通知が送信できます。 また、OSがバージョンアップしたり、SwiftやSDKが更新され…

Flutter(Dart)用NCMB SDKの機能について(ファイルダウンロード)

非公式ですが、Flutter(Dartでも)で使えるNCMB SDKを開発しています。 ncmb | Dart Package 今回はファイルストアのダウンロード機能の使い方について紹介します。

Flutter(Dart)用NCMB SDKの機能について(匿名認証)

非公式ですが、Flutter(Dartでも)で使えるNCMB SDKを開発しています。 ncmb | Dart Package 今回は匿名認証の使い方について紹介します。

PWAでもmBaaSを活用するために動的キャッシュを使おう

PWAではサーバとクライアントサイドはWeb APIでデータのやり取りを行うのが一般的です。サーバサイドレンダリングを多用しているとオフラインでの利用は難しいですし、ユーザ体験としても今ひとつです。 そしてWeb APIを使ってデータの送受信を行う際に厄介…

データストアのデータ存在判定について

データストアはmBaaSにおいて最もよく使われる機能かと思います。プッシュ通知や会員管理などもベースとしてデータストアを使っていますので、データストアの基本を押さえれば、mBaaSがぐっと使いやすくなるでしょう。 今回はJavaScript SDK利用時のデータス…

オンラインミートアップ用のチェックインシステムをmBaaSで実現する

コロナウイルスの影響により、最近はコミュニティイベントをオンラインで行うケースが増えています。この時、一つ問題になるのが受付システムです。オフラインのイベントでは受付を設けて、そこでチェックできたのですが、オンラインイベントではZoomやGoogl…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(スクリプトの使い方)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

リレーションデータの作成順番について

データストアでは多対多の関係性を表現するのにリレーション機能が使えます。あるデータに紐付く多数のデータを管理します。 そんなリレーションはデータ作成時にも使えるのですが、mBaaSにはトランザクションがないので使い方に注意する必要があります。

2020年:アプリ申請に必要な情報まとめ

Android/iOSアプリをリリースする際には、申請作業が必要です。Androidは元々審査が緩かったのですが、幅広いユーザが利用するのに伴って、審査が厳格化するようになっています。情報も適切に入力しなければなりません。 そこで各プラットフォーム別に、必要…

GAS SDKを使ってGoogle Driveのファイルをファイルストアに一括アップロードする

mBaaSのファイルストアを使えばアプリで利用するリソース(画像や音楽、その他ファイル)を保存しておけます。多くの場合、管理画面を使ってアップロードを行うと思います。 しかしファイルが大量にある場合、管理画面で一つずつアップロードするのは不便で…

【スクリプト】Webサイトをスクレイピングする

アプリの中でブックマークをしたり、クリッピングしたいと言ったニーズが良くあります。URLを登録して終わりでも良いですが、よりユーザフレンドリーにするためには、そのWebサイトの情報を表示してあげると便利です。 しかしアプリから直接Webサイトにアク…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(認証の使い方)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(ACLの使い方)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(データストアの検索)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(データストアの更新、削除)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

Google Apps Script SDK(v8対応版)を開発中です(データストアへの保存)

Google Apps Scriptがβ版としてv8対応しています。v8版にすると、実行速度が向上するほか、constやasync/awaitといったモダンなJavaScriptで書けるようになります。 しかし、従来のGoogle Apps Script SDKは動作しなくなります。 ReferenceError: User is no…

React Native用JavaScript SDKでincludeに対応しました

スマートフォンアプリはSwiftやJavaのように特定のプラットフォームで利用できるもの、そしてUnityやMonacaのように複数のプラットフォームで動作するものがあります。React Nativeは後者に属する技術です。 以前React Native用SDKを開発していたのですが、…

スクリプト機能である日突然エラーが出た場合にチェックして欲しいこと

古いスクリプトを動作させていると、以下のようなメッセージが出ることがあります。 { "error":"6.11.1 is invalid version", "status":400, "code":"E400001" } このエラーへの対応方法を解説します。