ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

技術情報

Excel用NCMBライブラリがAclに対応しました

普段皆さんがお仕事で使っているExcel。ExcelのVBAではネットワーク通信機能もあり、Web APIとの連携も難しくはありません。そこで非公式ながら作っているのがExcel用のNCMBライブラリになります。 今回、データストアをより上手に使いこなせるよう、Aclクラ…

データストアでポインターを検索条件に指定するには

データストアでは細かな条件を指定して検索ができます。例えば以下があります。 文字列(完全一致、正規表現) 数値(完全一致、以上、以下) 配列(含まれる、または含まれない) 真偽値 日付(完全一致、以上、以下) 値の存在 そしてデータストアではポイ…

複数あるデータの管理法におけるベストプラクティス

データストアは一般的にはデータベースと呼ばれるものです。しかしデータベースというとRDBMS(リレーショナルデータベース)なのに対して、mBaaSではドキュメント型のNoSQLとなっています。それによって、データの関連性についても多少異なる手法を使った方…

地図アプリのベースに。KMLをmBaaSに取り込む

KMLというのは三次元地理空間情報を管理するXMLフォーマットです。このフォーマットの代表例として、Googleマップのマイマップが対応しています。位置情報データをイチから作るのは難しいですが、Googleマップのマイマップで作れると敷居が下がることでしょ…

必見!AndroidアプリのFCM対応は完了していますか?

GoogleがGCMの廃止を発表し、2019年04月までにFCMへの移行が必須となっています。mBaaSをお使いの方についてもGCMからFCMへの乗り換えが必要になります。昔からGCMを使っていた方であれば、管理画面が変わるので気付きやすいのですが、途中からGCMの管理画面…

データストアを複雑な条件で検索する

データストアでは多数のオペランド(検索条件)を用意しています。しかし多くの方が「同じ」「以上」「以下」「より大きい」「より小さい」くらいしか使っていないのではないでしょうか。 そこで今回はカラムをオブジェクト型にした時の複雑な条件設定方法に…

2018年10月版:Xcode 9.4.1 + Swift 4.1.2 + NCMB iOS SDK 3.0.0でのプッシュ通知実装

Swiftの進化は速く、年ごとにバージョンが上がっています。iOS/Xcodeももちろんバージョンアップしており、それに伴って実装方法が変わってきます。Swift + iOS SDKでプッシュ通知を実装する記事は幾つかありますが、コードが若干変わってきています。 そこ…

WebAssembly版NCMBのビルドを簡単に行う方法

WebAssemblyはコンパイルしたコードを実行するWeb技術です。コンパイルされていますので、中のコードを読むことはできません。この技術はJavaScriptと異なり、コードが見られませんので、キーの隠蔽に用いることができます。 以前、WebAssembly版は紹介した…

匿名認証を継続して使い続けるには?

IDやパスワード入力などが不要で、その端末だけで利用できるデータを保存したり検索できる匿名認証機能。便利な機能ですが、あくまでも匿名なので認証が切れてしまうとそのデータを扱えなくなってしまいます。 そこで今回は匿名認証を継続する方法について紹…

クライアントキーを隠蔽してmBaaSを安全に使おう

mBaaSはアプリケーションキーとクライアントキーの組み合わせによって認証を行っています。アプリケーションキーとクライアントキー、そしてACLを組み合わせることで安全にアプリのデータを保護しています。 しかしアプリケーションキーとクライアントキーが…

ミスを防ぐ!プッシュ通知のテスト配信方法について

プッシュ通知はメールと似たようなシステムになっています。送信処理を行ってしまったら後戻りはできません。時々、件名や本文にテンプレート(社名など)がそのままになっているメールが届いてしまったり、逆に送信してしまったりして対応に追われたことは…

mBaaSを使ったPWAを作る(その7 manifest.jsonとPWA化)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 今回から何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。今回は最後に、こ…

mBaaSを使ったPWAを作る(その6 WebAssemblyによるクライアントキーの隠蔽化)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 今回から何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。今回はWebAssembl…

mBaaSを使ったPWAを作る(その5 タスク追加/更新/削除をオフライン化)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 今回から何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。今回はTodoの追加…

mBaaSを使ったPWAを作る(その4 通信回数を減らす)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 今回から何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。今回は前回まで作…

mBaaSを使ったPWAを作る(その3 データ表示のオフライン化)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。今回は前回まで作ったTodo…

mBaaSを使ったPWAを作る(その2 タスク管理の完成)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 何回かに分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。前回のベースアプリに続い…

mBaaSを使ったPWAを作る(その1 ベースの作成)

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 今回から7回に分けて、mBaaSを使ったPWAを作っていきます。まず今回はベースに…

スクリプト機能のライブラリにTwilioが追加されました!【Ruby編】

mBaaSのスクリプト機能を使えばサーバサイドで任意のコードを実行できます。それによって、APIキーなどを隠蔽したいケースやAndroidとiOSでコードを共通化したいといったことが実現します。 今回、スクリプトで利用できるライブラリとしてTwilioが追加されま…

スクリプト機能のライブラリにTwilioが追加されました!【Node.js編】

mBaaSのスクリプト機能を使えばサーバサイドで任意のコードを実行できます。それによって、APIキーなどを隠蔽したいケースやAndroidとiOSでコードを共通化したいといったことが実現します。 今回、スクリプトで利用できるライブラリとしてTwilioが追加されま…

mBaaSからWeb Pushを送ってみよう

最近、PWAに注目が集まっています。PWAはProgressive Web Appの略で、一つの技術ではなく幾つかの技術が組み合わさった、スマートフォンWebアプリのベストプラクティスといったキーワードになります。 PWAを構成する技術の一つにプッシュ通知があります。最…

Onsen UI用のmBaaS認証ライブラリの紹介

Onsen UIはハイブリッドアプリを作るのに最適なUIライブラリです。多数のコンポーネントが用意されており、複雑な画面でも簡単に定義することができます。 そこで今回はOnsen UI用の認証画面ライブラリを作ってみました。まずはVue.js用になります。

Excel用NCMBライブラリのデモを登録しました

ExcelからVBAを使ってNCMBを操作できるようにするライブラリを非公式ながら提供しています。 goofmint/ncmb-excel: NCMBのExcel用クラスモジュールです。 データストアの検索、データ登録、更新、削除といった操作ができますので、マスターメンテナンスなど…

Adminのみ閲覧可能なデータの作成・利用方法

mBaaSではAclを使ってアクセス権限を制御できます。たとえば、特定のユーザーにしか閲覧できないデータの作成も可能です。本記事では「Adminにしか閲覧できないデータ」を作成した場合の活用方法について紹介します。

PWAとmBaaSの関係

最近にわかに盛り上がっているのがPWA(Progressive Web App)です。PWAは固有の技術を指すキーワードではなく、モバイルWebアプリを作るためのベストプラクティスと言えます。 PWAは幾つかの技術の組み合わせですが、その一つにWeb App Manifestがあります…

ブログのフィードをmBaaSのデータストアに登録する

アプリの中でニュースやお知らせなどのコンテンツを使いたい時はよくあります。そうした時にデータを直接編集するのではなく、ブログを使うことでコンテンツの作成や配信が簡単になります。 アプリからブログを直接読み込むこともできますが、mBaaSを使うこ…

Google Apps Scriptでアプリのマスターメンテナンスを行う

mBaaSのデータストアは管理画面上で一覧表を使ってデータ管理ができます。インラインで編集できたり、データの絞り込みはできるのですが、それでも表計算ソフトウェア(Excelなど)に比べると機能不足感は否めません。 アプリのマスターデータをメンテナンス…

Onsen UI × Vue × mBaaSでカンファレンスアプリを作る(その4)

前回に続いてカンファレンスアプリを作っていくチュートリアルです。アプリができあがった暁には実際にリリースしますのでお楽しみに! 今回はアプリと言えばプッシュ通知、ということでプッシュ通知を組み込んでみます。

Rubyのスクリプトをローカルでテスト実行する際の環境作り

mBaaSのスクリプト機能がRubyに対応しました。JavaScriptの非同期な仕組みは苦手で、Rubyが好きという方にとってはぴったりな機能です。 公式ドキュメントにもローカルでテスト実行する方法について書かれていますが、ファイル名などが固定化されてしまって…

Rubyのスクリプト機能で受け取れるデータについて

スクリプト機能では3つのデータを送れます。 ヘッダー クエリストリング ボディ Rubyでスクリプトを使う際にはこれらのデータを使って処理を書くことになりますが、その際の書き方について紹介します。