ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

技術情報

XcodeのプレイグラウンドでmBaaSを試す

Xcodeにはプレイグラウンドがあります。ちょっとしたコードを試したり、使い方を学ぶのにぴったりな機能です。難点としては外部のフレームワークを試す場合、Swiftで作られていないといけないという問題があります。そのためiOS向けのSDKではプレイグラウン…

JavaのネットワークアクセスデバッグにCharlesを使う

mBaaSで最も厄介なのは署名の生成処理で、それが正しく作られているかどうか、ちゃんとしたレスポンスが返ってきているのかどうかはネットワークアクセスをデバッグしないと分かりません。しかしmBaaSはHTTPSアクセスなので、プロキシを通すとエラーになって…

勉強会用にSORACOM LTE-M Buttonで受付機能を作りました

ニフクラではNIFcLounge(ニフクラウンジ)という取り組みがあります。そこでは勉強会会場の無償提供を行っていますが、一つ大きな問題があります。それは会場に入る際にセキュリティゲートがあることです。 当たり前ですが、このゲートは社員証(または専用…

SwiftでNCMBを使う:写真をアップロードする

NCMBのiOS SDKはObjective-Cでできていますが、最近のiOSアプリであればSwiftで開発する方が多くなっているでしょう。そこでSwiftからNCMB SDKを使う方法を紹介します。今回はカメラアプリで撮影したデータのアップロード法です。

サーバからプッシュ通知を送信しよう【Ruby編】

プッシュ通知を送信する場合、管理画面からビジュアル的に行う方法とAPI経由で送信する方法の二種類があります。一回送信するだけであれば管理画面から行うので十分ですが、自動化しようと思ったらAPI経由で行う方が効率的です。 サーバからプッシュ通知を送…

SwiftでNCMBを使う(リレーション編)

mBaaSで用意されているデータストアの一歩進んだ使い方です。今回はSwiftでリレーションを使う方法を解説します。

SwiftでNCMBを使う(ポインター編)

mBaaSで用意されているデータストアの一歩進んだ使い方です。今回はSwiftでポインターを使う方法を解説します。

プライバシーポリシー対応が必須に。mBaaSのファイルストアを使ってみよう

スマートフォンが生活に欠かせないデバイスになるのに伴ってセキュリティに注目が集まるようになっています。その結果、AppleやAndroidなどのプラットフォームにおいてもセキュリティを重視する動きが出ています。 アプリ開発者にとってもそれは他人事ではあ…

ログインユーザの情報を更新した際にはキャッシュも更新しましょう

JavaScript SDKではログインユーザの情報をlocalStorageに保存しています。そのため、APIを消費せずにログインユーザの情報を確認できます。しかし、ユーザ情報を更新した際、この情報は自動で更新されません。 今回はログインユーザの情報更新に伴うTipsを…

GCM廃止に伴うmBaaSの影響について

Androidにプッシュ通知を配信するGCM(Google Cloud Messaging)が4月11日(現地時間)に廃止されることが決まっています。徐々に新しい情報も出てきており、4月11日以後にどういった影響がありそうか分かってきました。 この記事では皆さんのアプリへの影響…

様々な言語からmBaaSを扱うために署名作成アルゴリズムを考える【Go言語編】

プログラムからmBaaSを操作する際にはAPIを利用しますが、その時に肝になるのが署名文字列の作成です。パスなどをつなげて、SHA256でハッシュ値を作ったりと非常に面倒な処理が必要です。 アプリ側であればSDKを使ってもらえれば問題ありません。問題はサー…

サーバからプッシュ通知を送信しよう【Node.js編】

プッシュ通知を送信する場合、管理画面からビジュアル的に行う方法とAPI経由で送信する方法の二種類があります。一回送信するだけであれば管理画面から行うので十分ですが、自動化しようと思ったらAPI経由で行う方が効率的です。 サーバからプッシュ通知を送…

サーバからプッシュ通知を送信しよう【PHP編】

プッシュ通知を送信する場合、管理画面からビジュアル的に行う方法とAPI経由で送信する方法の二種類があります。一回送信するだけであれば管理画面から行うので十分ですが、自動化しようと思ったらAPI経由で行う方が効率的です。 サーバからプッシュ通知を送…

KotlinでNCMBを使う:ファイルをアップロードする

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

KotlinでNCMBを使う:メールアドレス登録/ログインを使う

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

KotlinでNCMBを使う:会員登録/ログインを使う

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

【Unity】Admobとmobile backendのSDKが競合するときの解決法

コミュニティに寄せられるUnity関係の質問で多いのが、AdmobとUnity SDKを一緒に利用する際の競合問題です。現時点での解決策として、こちらの記事で解説します。

Android StudioでUnresolved reference: NCMBといったエラーが出る場合の対処

Android Studioを再起動すると、それまで参照できていたライブラリが参照不可になり、Unresolved referenceになります。この場合の解決法です。

【Unity】Admobとmobile backendのSDKが競合するときの解決法

Admobとmobile backendのSDKをいっしょにインストールすると競合する場合があります。本記事ではその際の解決法を記載します。

KotlinでNCMBを使う:モジュールの削除方法

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

KotlinでNCMBを使う:データストアの更新を行う

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

KotlinでNCMBを使う:匿名認証を使う

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

KotlinでNCMBを使う:データストアを検索する

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

KotlinでNCMBを使う:初期化時にキーを隠蔽化する

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

KotlinでNCMBを使う:初期化とデータストアへの保存

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

匿名認証利用時にanonymous must not be enteredと出る場合

Kotlinで匿名認証を実装していた時に起きた事例を紹介します。同じエラーが発生した場合の参考にしてください。

プッシュ通知をAPIで作成する場合に注意して欲しいこと

mBaaSではプッシュ通知を作成する際に二つの方法を選択できます。一つは管理画面、もう一つはAPI経由です。管理画面から作成する場合は問題にならないのですが、API経由の場合に配信エラー内容が空の状態でエラーになってしまうことがあります。 今回のその…

パスワード登録、パスワード変更画面を変更する

メールアドレス認証を提供する際には、Webブラウザでパスワードを登録する画面であったり、パスワードを忘れた場合の画面を提供する必要があります。デフォルトの画面は以下のようになっていますが、アプリの雰囲気と合わせたいという要望は必ずあります。 …

Swiftでメールアドレス認証する

Swift3でのNCMBの使い方を解説します。今回はメールアドレス認証の使い方です。

Swiftでロールを作成する

データには適切なACLが必要です。そのために使われるのがロールになります。自分だけのデータであればACLに自分を指定すれば良いだけですが、複数人で共有したいといった場合にはロールを利用します。 今回はSwiftでロールを利用する方法を解説します。