ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

技術情報

オフライン対応を考えよう

mBaaSはインターネット接続ありきのサービスです。ネットワークが不安定だったり、オフラインだと多くの機能が利用できません。しかしユーザはそんなことには構わずデータを取得したり、保存したいと考えるでしょう。 そこで使ってみたいのがsaveEventually…

サブクエリを使いこなそう

データストアのクラス同士でデータを連係させる場合、二つの方法が用意されています。 ポインター リレーション ポインターは1対n、リレーションはn対nのデータ関係性において利用が可能です。しかし、データ連係を行わずに各クラスにデータを投入してしまっ…

スクリプト機能での各プログラミング言語のバージョンについて

スクリプト機能はサーバレスで任意のコードを実行できる機能です。mBaaSでは足りていない機能を補ったり、サーバを用意せずにサーバサイドでコードを実行できます。プログラミング言語としては現在、Node.jsとRubyに対応しています。 2019年04月現在、Node.j…

外部サイトのデータ取得にスクリプトを使う

アプリの中で、外部サイトからデータを取得し、その一部のデータを表示や処理に用いるということはよくあります。Web APIとして公開されていれば問題ありませんが、時にHTMLから取得したり、JSONであってもCORSが設定されていなくてエラーになることもありま…

KotlinでNCMBを使う:ファイルストアへテキストファイルをアップロード/ダウンロードする

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

サーバサイドのJavaでmBaaSにアクセスする(プッシュ通知の作成)

mBaaSで最もよく使われる機能はプッシュ通知でしょう。今回はNCMBMania/ncmb_javaを使ってサーバサイドのJavaからプッシュ通知を作成する方法を解説します。

ニフクラのタイマー機能を使ってスクリプトを定期実行する

DOMとは「Document Object Model」の略だ。 直訳すると、「ドキュメントを物として扱うモデル」になる。HTMLやXMLを扱うための仕組みだ。 主に以下のような特徴をもっている。 ・ツリー構造とも呼ばれる階層構造を取る ・それぞれノードという言葉で説明され…

サーバサイドのJavaでmBaaSにアクセスする(POST編)

mBaaSではAndroid向けにJava SDKを提供していますが、これはAndroidと密結合になっており、サーバサイドで利用できるものではありません。そこで純粋なJavaを用いてmBaaSにアクセスしてみましょう。 前回、署名を生成する処理とGET処理を紹介しました。今回…

サーバサイドのJavaでmBaaSにアクセスする

mBaaSではAndroid向けにJava SDKを提供していますが、これはAndroidと密結合になっており、サーバサイドで利用できるものではありません。そこで純粋なJavaを用いてmBaaSにアクセスしてみましょう。 前回、署名を生成する処理までは紹介しました。次はこの署…

Google Apps Script用SDKがファイルダウンロードに対応しました

Google Apps ScriptはGoogleスプレッドシートなどで使われるスクリプト言語です。JavaScriptに似ていますが、いくつかの制約や書き方の違いがあるため、素のJavaScript SDKは利用できません。そこで非公式ながらGAS用のSDKを開発中です。 これまでデータスト…

Google Apps Script用SDKが会員登録と匿名認証に対応しました

Google Apps ScriptはGoogleスプレッドシートなどで使われるスクリプト言語です。JavaScriptに似ていますが、いくつかの制約や書き方の違いがあるため、素のJavaScript SDKは利用できません。そこで非公式ながらGAS用のSDKを開発中です。 これまでデータスト…

Google Apps Script用SDKが画像アップロードに対応しました

Google Apps ScriptはGoogleスプレッドシートなどで使われるスクリプト言語です。JavaScriptに似ていますが、いくつかの制約や書き方の違いがあるため、素のJavaScript SDKは利用できません。そこで非公式ながらGAS用のSDKを開発中です。 これまでデータスト…

Google Apps Script用SDKがファイルストアへの保存に対応しました

Google Apps Script Google Apps ScriptはGoogleスプレッドシートなどで使われるスクリプト言語です。JavaScriptに似ていますが、いくつかの制約や書き方の違いがあるため、素のJavaScript SDKは利用できません。そこで非公式ながらGAS用のSDKを開発中です。…

Google Apps Script用NCMB SDKがACLに対応しました

Google Apps ScriptはGoogleスプレッドシートなどで使われるスクリプト言語です。JavaScriptに似ていますが、いくつかの制約や書き方の違いがあるため、素のJavaScript SDKは利用できません。そこで非公式ながらGAS用のSDKを開発中です。 これまでデータスト…

KotlinでNCMBを使う:ファイルストアに写真をアップロードする

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

様々な言語からmBaaSを扱うために署名作成アルゴリズムを考える【Python編】

プログラムからmBaaSを操作する際にはAPIを利用しますが、その時に肝になるのが署名文字列の作成です。パスなどをつなげて、SHA256でハッシュ値を作ったりと非常に面倒な処理が必要です。 アプリ側であればSDKを使ってもらえれば問題ありません。問題はサー…

様々な言語からmBaaSを扱うために署名作成アルゴリズムを考える【Java編】

プログラムからmBaaSを操作する際にはAPIを利用しますが、その時に肝になるのが署名文字列の作成です。パスなどをつなげて、SHA256でハッシュ値を作ったりと非常に面倒な処理が必要です。 アプリ側であればSDKを使ってもらえれば問題ありません。問題はサー…

KotlinでNCMBを使う:リレーションの使い方

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

KotlinでNCMBを使う:ポインターの使い方

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

KotlinでNCMBを使う:async/awaitと組み合わせる

AndroidではJavaの他、Kotlinも公式言語としてサポートされています。KotlinはJVM上で動作する静的な型付け言語で、言語体系がSwiftに似ています。そのため、Swiftに慣れた開発者であればすぐに習得できるかと思います(似ているので逆に戸惑う部分もあるの…

匿名会員からパスワード認証に切り替えるための手順【Swift編】

アプリで最初はデモとして匿名会員を使いつつ、使い込んでいく内に他のデバイスでも情報を共有したり、正式な会員登録を行うステップに進むことがあります。その際の手順について紹介します。

匿名会員からパスワード認証に切り替える方法【JavaScript編】

アプリで最初はデモとして匿名会員を使いつつ、使い込んでいく内に他のデバイスでも情報を共有したり、正式な会員登録を行うステップに進むことがあります。その際の手順について紹介します。

MonacaのVueプロジェクトでNCMBを利用する際の注意点

MonacaとNCMBは簡単に組み合わせて使えるのがメリットですが、最新のMonacaプロジェクトではWebPack4系が使われており、ビルド環境において問題が発生します。今回はVue + Onsen UI2でNCMBを利用するための手順を紹介します。

Your Podfile requires that the plugin `cocoapods-keys` be installed. Please install it and try installation again. が発生した際の対処法

NCMBのiOS SDKをCocoaPodsで利用している人は多いかと思います。そしてCocoaPodsの中で便利なのがアプリケーションキーやクライアントキーをコードから隠蔽してくれるcocoapods-keysです。 筆者環境ではrbenvを使っていたのですが、ある時 pod install を実…

ファイルストア用に画像、CSS、JavaScriptファイルを一つのHTMLにまとめる

手軽にアプリ内で使うファイルをアップロードできて、HTTPSで公開することもできるファイルストアですが、一つ大きな欠点があります。それは階層構造をサポートしないということです。 多くの場合、JavaScriptはjsまたはjavascriptsフォルダに、CSSはcssフォ…

Swift版iOS SDK Developer Previewをリリースしました

iOSアプリを開発する際にSwiftを選択する方達が増えています。ニフクラ mobile backendではObjective-C版を提供していますが、利用する際にはブリッジファイルを作成する必要があります。 まだ開発途中ではありますが、Swiftで一から作成したSDKを提供開始し…

XcodeのプレイグラウンドでmBaaSを試す

Xcodeにはプレイグラウンドがあります。ちょっとしたコードを試したり、使い方を学ぶのにぴったりな機能です。難点としては外部のフレームワークを試す場合、Swiftで作られていないといけないという問題があります。そのためiOS向けのSDKではプレイグラウン…

JavaのネットワークアクセスデバッグにCharlesを使う

mBaaSで最も厄介なのは署名の生成処理で、それが正しく作られているかどうか、ちゃんとしたレスポンスが返ってきているのかどうかはネットワークアクセスをデバッグしないと分かりません。しかしmBaaSはHTTPSアクセスなので、プロキシを通すとエラーになって…

勉強会用にSORACOM LTE-M Buttonで受付機能を作りました

ニフクラではNIFcLounge(ニフクラウンジ)という取り組みがあります。そこでは勉強会会場の無償提供を行っていますが、一つ大きな問題があります。それは会場に入る際にセキュリティゲートがあることです。 当たり前ですが、このゲートは社員証(または専用…

SwiftでNCMBを使う:写真をアップロードする

NCMBのiOS SDKはObjective-Cでできていますが、最近のiOSアプリであればSwiftで開発する方が多くなっているでしょう。そこでSwiftからNCMB SDKを使う方法を紹介します。今回はカメラアプリで撮影したデータのアップロード法です。