ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

NCMB用のPython SDKを開発中です(データストアの検索)

f:id:mbaasdevrel:20201019182214p:plain

PythonはIoT、機械学習をはじめ、幅広い分野で使われているプログラミング言語になります。JavaScriptと同様に、覚えておくと利用範囲の広いプログラミング言語といえるでしょう。

そんなPythonとNCMBを組み合わせる際に利用できる、Python SDKを開発しています(非公式)。まだまだ機能は少ないですが、徐々にバージョンアップしていきます。

今回はデータストアの検索処理の書き方です。

続きを読む

React Native SDKを使ってiOSへプッシュ通知を送信する

f:id:mbaasdevrel:20210224180710p:plain

React NativeはiOS/Androidはもちろん、Web向けにもアプリが開発できるフレームワークです。そんなReact Native向けに、公式サポートはないもののReact Native SDKを開発しています。

今回はそのReact Native SDKを使ってiOS向けにプッシュ通知を送信するまでの方法を紹介します。

続きを読む

Flutter SDK(非公式)の使い方【ファイルストアの使い方】

f:id:mbaasdevrel:20200110154553p:plain FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が可能になります。

NCMBでは公式SDKを提供していませんが、非公式に開発を進めているFlutter SDKがあります。元々ベータとして0.1系でしたが、大幅な機能変更に合わせて v2 になりました。

この記事では、初期化の方法とファイルストアの使い方を紹介します。

続きを読む

Flutter SDK(非公式)の使い方【プッシュ通知の使い方】

f:id:mbaasdevrel:20200110154553p:plain FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が可能になります。

NCMBでは公式SDKを提供していませんが、非公式に開発を進めているFlutter SDKがあります。元々ベータとして0.1系でしたが、大幅な機能変更に合わせて v2 になりました。

この記事では、初期化の方法とデバイストークンを扱うプッシュ通知の使い方を紹介します。

続きを読む

Flutter SDK(非公式)の使い方【Installationの使い方】

f:id:mbaasdevrel:20200110154553p:plain FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が可能になります。

NCMBでは公式SDKを提供していませんが、非公式に開発を進めているFlutter SDKがあります。元々ベータとして0.1系でしたが、大幅な機能変更に合わせて v2 になりました。

この記事では、初期化の方法とデバイストークンを扱うInstallationの使い方を紹介します。

続きを読む

Flutter SDK(非公式)の使い方【会員管理の使い方】

f:id:mbaasdevrel:20200110154553p:plain FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が可能になります。

NCMBでは公式SDKを提供していませんが、非公式に開発を進めているFlutter SDKがあります。元々ベータとして0.1系でしたが、大幅な機能変更に合わせて v2 になりました。

この記事では、初期化の方法と認証などの会員管理の使い方を紹介します。

続きを読む

Flutter SDK(非公式)の使い方【ロールの使い方】

f:id:mbaasdevrel:20200110154553p:plain FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が可能になります。

NCMBでは公式SDKを提供していませんが、非公式に開発を進めているFlutter SDKがあります。元々ベータとして0.1系でしたが、大幅な機能変更に合わせて v2 になりました。

この記事では、初期化の方法とデータのアクセスコントロールを行うロールの使い方を紹介します。

続きを読む

Flutter SDK(非公式)の使い方【データ検索編】

f:id:mbaasdevrel:20200110154553p:plain

FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が可能になります。

NCMBでは公式SDKを提供していませんが、非公式に開発を進めているFlutter SDKがあります。元々ベータとして0.1系でしたが、大幅な機能変更に合わせて v2 になりました。

この記事では、初期化の方法とデータを検索するクエリの使い方を紹介します。

続きを読む

Flutter SDK(非公式)の使い方【データストア編】

f:id:mbaasdevrel:20200110154553p:plain

FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が可能になります。

NCMBでは公式SDKを提供していませんが、非公式に開発を進めているFlutter SDKがあります。元々ベータとして0.1系でしたが、大幅な機能変更に合わせて v2 になりました。

この記事では、初期化の方法とデータストアの使い方を紹介します。

続きを読む

Flutter SDK(非公式)が v2 にメジャーアップデートしました

f:id:mbaasdevrel:20200110154553p:plain

FlutterはDartで書かれたフレームワークになります。元々iOSやAndroidといったスマートフォン向けでしたが、今ではWebやWindows、macOSといったマルチプラットフォームで動作します。Flutter/Dartを覚えることで、多くの環境に対してアプリケーション開発が可能になります。

NCMBでは公式SDKを提供していませんが、非公式に開発を進めているFlutter SDKがあります。元々ベータとして0.1系でしたが、大幅な機能変更に合わせて v2 になりました。

この記事では、初期化の方法と基本的な使い方を紹介します。

続きを読む

jQueryとJavaScript SDKを使って柔軟性あるフォームを作成する

f:id:mbaasdevrel:20171212211252p:plain

mBaaSのデータストアの利点はスキーマレスで柔軟に使えることです。あらかじめ項目を設定することなく、項目の増減が簡単にできます。

今回はそんなデータストアの特徴を活かして柔軟性あるフォームを作成してみます。

続きを読む

ソーシャル認証を使う際にauthDataを非公開にしましょう

f:id:mbaasdevrel:20201023143007p:plain

ソーシャル認証を使えば、Twitter/Facebook/Google/Appleなどをサービスプロバイダーとして、OAuth認証が可能です。これを使えばパスワードを管理することなく、ユーザにとってもスムーズで利用しやすい認証機能が提供できます。

このソーシャル認証に関するデータは会員管理の authData フィールドに入っています。この記事では、それを非公開にするメリット/デメリットについて解説します。

続きを読む

ソーシャル認証を一括管理する認証サーバを開発中です(Google認証の使い方)

f:id:mbaasdevrel:20201022165403p:plain

mBaaSではソーシャルサービスを使った認証機能を提供しています。2020年10月現在、Twitter/Facebook/Google/Appleといったプロバイダーに対応しています。Facebookを除くOAuthサービスプロバイダーでは、自前のサーバを立てて認証を行わなければいけません。

そうした手間を軽減するために、認証サーバを開発しています。今回はGoogle認証の紹介です。

続きを読む

NCMB用のPython SDKを開発中です(データストアへの保存、更新)

f:id:mbaasdevrel:20201019182214p:plain

PythonはIoT、機械学習をはじめ、幅広い分野で使われているプログラミング言語になります。JavaScriptと同様に、覚えておくと利用範囲の広いプログラミング言語といえるでしょう。

そんなPythonとNCMBを組み合わせる際に利用できる、Python SDKを開発しています(非公式)。まだまだ機能は少ないですが、徐々にバージョンアップしていきます。

今回はデータストアへの保存処理の書き方です。

続きを読む