ニフクラ mobile backend(mBaaS)お役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラ mobile backend(mBaaS)。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

Google Apps Script用SDKを使ってマスターデータをGoogleスプレッドシートでメンテナンスする

f:id:mbaasdevrel:20180405222526p:plain

Googleスプレッドシートを使っている方は多いかと思います。その利用用途の一つに、マスターデータやキャラクターデータを管理するケースもあるでしょう。そして作成したデータをCSVにしてmBaaSにインポートしている方もいるのではないでしょうか。

CSVインポートだとobjectIdが書き換わってしまう問題があったり、かといってコピー&ペーストでデータをメンテナンスするのはとても面倒です。そこでGoogle Apps Script用SDKを使ってマスターメンテナンスを手軽に行えるようにしました。このメリットとしては例えば以下が挙げられます。

続きを読む

mBaaSのプランを変更する方法

f:id:mbaasblog:20180328193839p:plain

ニフクラ mobile backend(以下mBaaS)では、以下の画像のように3種類のプランがあります。

f:id:mbaasblog:20180328191819p:plain

mBaaSを新規登録した際は、まずBasicプランで始まります。そこから、決済情報を登録することでExpertプランやカスタマイズプランにアップグレードできます。また、アップグレードすることで、使える機能が増えたり、テクニカルサポートを受けることができるようになります。

そこで今回は、mBaaSの管理画面でのプランのアップグレード方法について具体的にご紹介いたします。

続きを読む

Onsen UI × Vue × mBaaSでカンファレンスアプリを作る(その1)

f:id:mbaasdevrel:20180329235153p:plain

国内外で多くのカンファレンスが行われています。有名なところではAppleのWWDC、GoogleのI/O、Facebookのf8などが知られています。日本でもAndroidユーザ会のABC、JAWS-UGによるJAWS DAYSなども参加者が多いカンファレンスです。他にもRubyKaigiやPyCon、PHPConなどのテックカンファレンスがあります。

そうした大規模なカンファレンスでは専用のアプリをリリースすることがあります。参加者はそれをダウンロードし、情報のアップデートを受け取ったり、カンファレンスのセッション情報を調べます。

今年の7月15日に筆者が主催するDevRelCon Tokyo 2018というカンファレンスがあります。昨年も行ったのですが、余裕がなくてカンファレンスアプリを作れませんでした。そこで今年はMonacaとニフクラ mobile backendを使ってカンファレンスアプリを作ってみたいと思います。

続きを読む

サブスクリプションサービスとは?

f:id:mbaasblog:20180330113716j:plain はじめまして。スマホアプリが大好き佐々木です。
アプリ好きが高じて、アプリ紹介メディアを運営していた時もありました。
そして今はアプリ開発を支援するプラットフォームに携わる仕事をしています(このブログを書いている時点でそうですが)。
今回は、「サブスクリプション」にフォーカスしたアプリについてご紹介できればと思います。

続きを読む

ハイブリッドアプリ開発に役立てたい。Onsen UIを使いこなすための8つのコツ

f:id:mbaasdevrel:20180322103103p:plain

Onsen UIはスマートフォンのハイブリッドアプリを作る際に便利なUIフレームワークです。特にMonacaとの相性がいいです。Monacaはニフクラ mobile backendと組み合わせるのがとても簡単なので、私自身Monacaアプリを作る際によく使っています。

しばらく使っていく中で、Onsen UIの便利な使い方が分かってきましたので紹介します。これからOnsen UIを使っていく方は参考にしてください。

続きを読む

React Native SDKがACLに対応しました

f:id:mbaasdevrel:20180306160753p:plain データストアを安全に保つために必要なのがACL(アクセスコントロール)です。NCMBでは以下の3つのACLに対応しています。

  • 全体に対する読み込み、書き込み権限
  • 特定のロール(グループ)に対する読み込み、書き込み権限
  • 特定のユーザに対する読み込み、書き込み権限

現在作成中の非公式なReact Native SDKでもAclに対応しました。

続きを読む