ニフクラmBaaSお役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラmBaaS。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

プッシュ通知をユーザー全体に配信する方法

allpush

ニフティクラウドmobile backendでプッシュ通知を送るには?

もしプッシュ通知を一から開発すると

  • 「デバイストークン」を保存するデータベース
  • 「APNs」「FCM」に配信のリクエストをするウェブアプリケーション
  • 証明書を使って配信するサーバーサイドプログラム

などなど開発と運用に多大な工数が発生します。

pushbeforeafter

しかし ニフティクラウド mobile backend(以下mBaaS)はデータベースとリクエストを投げるウェブアプリケーションの機能を肩代わりしてくれ、その開発と運用が削減されます。まさにアプリ革命といえるサービスです!

mBaaSについて詳しく知りたい方はこちら!

今回のブログではこのサービスの「プッシュ通知」を使い全体配信を送る方法をご紹介します。

mBaaSでプッシュ通知を実装する作業は大きく分けて以下の3つです

  • 各プラットフォームごとのSDKを用いデバイストークンをmBaaSのデータストアに保存する
  • FCMのAPIキーをmBaaSのダッシュボードに設定
  • APNsの証明書をmBaaSのダッシュボードに設定

なおmBaaSの提供するSDKを使うとデータストアの「installation」というデフォルトで用意されているクラスに保存されます。実際にプッシュ通知を送る際はダッシュボードのプッシュ通知メニューから「配信端末」欄のinstallationクラスのすべての端末を選ぶと全体に配信できます。

pushconcept

実際に実装してみましょう!

mBaaSを使ったプッシュ通知配信アプリのチュートリアルをご用意しています。小一時間で配信テストが出来るくらい簡単なので皆さんぜひご利用ください。

リンクをクリックしてプッシュ通知配信アプリのチュートリアルを試そう!