ニフクラmBaaSお役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラmBaaS。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

冒険を作ろう。HTML5で動くRPGまとめ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/fjct/20171019/20171019114741.png

今回はゲームエンジン、特にジャンルをRPGに絞って紹介します。ゲームとなって提供されているものもオープンソース・ソフトウェアなので、ソースコードを見て学習できるようになっています。

E.B.U.R.P.

昔懐かしい8bit風RPGゲームになります。ソースコードは公開されていますので、自分で解析してその実装方法を学べるようになっています。

アプリとしてリリースされており、iOS/Android向けに提供されています。

E.B.U.R.P.

Crafty - JavaScript Game Engine, HTML5 Game Engine

HTML5で作られていますが、残念ながらRPGはスマートフォンでは遊べませんでした。Craftyはゲームエンジンであり、RPG以外のゲームにも対応しています。

Crafty - JavaScript Game Engine, HTML5 Game Engine

BrowserQuest

Mozillaの開発しているマルチプレイヤーRPGです。タップ操作に最適化されており、移動場所の指定もタップするだけで自動で動いてくれます。戦闘はアクションRPG風となっています。

BrowserQuest

jgame.js

TypeScriptで作られているゲームフレームワークです。日本製となっています。スマートフォンに対応していないため、タップ操作によるキャラクター移動などはできないようです。

jgame.js samples

RPG JS

RPGを作るためのJavaScriptフレームワークです。そのままではタップ操作には対応していませんが、JavaScriptでキャラクターを動かすことができますので、画面のタップイベントを使うことで操作するのはさほど難しくなさそうです。

RPG JS

RPGツクールMV

先日リリースされたRPGツクールを使えばスマートフォン、タブレット向けのRPGが開発できます。生成されるのはHTML5であり、Cordovaを使ってアプリ化することもできるようになっています。

RPGツクールMV

さいごに

手軽に素早く自分の表現したいゲームを作るならばRPGツクールMVがお勧めです。さらに自分なりの作り込みや、他のシステムとの連携などを考えるならばゲームエンジンを使っても良さそうです。

RPGは日本人の好きなゲームジャンルなので、ぜひアイディアを片手にトライしてみてください!