ニフクラmBaaSお役立ちブログ

スマホアプリ開発にニフクラmBaaS。アプリ開発に役立つ情報をおとどけ!

手軽にJavaScript SDKのコードを試せる環境を作りました

ニフティクラウド mobile backendではドキュメントが充実しているという意見をいただくことがあります。サンプルコードも多数ありますし、開発に役立ててもらっていることでしょう。

とは言え、試用するための環境を整備するのは意外と手間がかかるものです。例えば一番手軽なJavaScript SDKであっても、

  1. JavaScript SDKをダウンロードする
  2. 基礎的なHTMLを作成する
  3. コードを書いて実行する

といったステップが必要になります。そこで少しでも早く試せるようにJSFiddleに環境を作ってみました。

使い方

管理画面で取得できるアプリケーションキー、クライアントキーをそれぞれテキストボックスに入力してください。

後はコードを書いて実行ボタンを押すだけです。実行ボタンを押したタイミングでアプリケーションキー、クライアントキー、書いたコードをlocalStorageに保存します。すでにlocalStorageに設定されているものがあれば、JSFiddleを再読み込みした際に設定します。


ドキュメントに掲載されているコードを貼り付けて実行してみてください。SDKは初期化済みで、 ncmb という変数で使えるようになっています。その点だけ注意してもらえればそのままコードは使えるはずです。

まずはJSFiddle版を使って手軽にmBaaSに触れてみてください。

JSFiddle版mBaaS